【艦これ・吹雪SS】夕立「ぽいをぽいするっぽい!」

転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1469973352/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/31(日) 22:55:52.57 ID:iVZPEzCb0

夕立「ぽいをぽいするっぽい!」

吹雪「え!?」

夕立「ぽいをぽいするっぽい!」

吹雪「???」

吹雪「夕立ちゃん、もう一度お願い」

夕立「ぽいをぽいするっぽい!!」

吹雪「ごめん、夕立ちゃんどういう意味なの?」

夕立「だから、ぽいをぽいするっぽい!!!」

吹雪「わけがわからないよ…」

夕立「もう吹雪ちゃんなんて知らない!!」
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/31(日) 22:57:25.51 ID:iVZPEzCb0

吹雪「あー!待って夕立ちゃん!!」

吹雪「あー行っちゃった…」

吹雪「怒ってたなー夕立ちゃん」

睦月「どうしたの吹雪ちゃん?」

吹雪「夕立ちゃんを私、怒らせちゃったみたい」

睦月「え!?」

吹雪「せっかく三人でお祭りに来たのに…」

睦月「何があったの吹雪ちゃん?」

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/31(日) 22:58:35.36 ID:iVZPEzCb0

吹雪「夕立ちゃんがね」

睦月「うん」

吹雪「『ぽいをぽいするっぽい!』って言ったの」

睦月「え」

吹雪「私が意味がわからないって言ったら夕立ちゃん怒っちゃった…悪い事しちゃったな」

睦月「吹雪ちゃん、私も夕立ちゃんにそんな事言われたら同じ事言ったと思うよ…」

5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/31(日) 22:59:08.04 ID:T678wbJ50

困ったらぽいっとね
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/31(日) 23:01:36.79 ID:iVZPEzCb0

吹雪「『ぽいをぽいするっぽい』…何かの暗号かな?」

睦月「何でお祭りに来て暗号でしゃべる必要があるの?!」

吹雪「それとも夕立ちゃんの母国の言葉なのか…」

睦月「夕立ちゃん、私たちと一緒で日本生まれの艦娘だよ…」

吹雪「うーん…考えても全然意味がわからないよ…」

睦月「みんなの意見も聞いてみようよ」

7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/31(日) 23:03:51.85 ID:iVZPEzCb0

時雨「わたあめを売ってる時雨だよ」

吹雪「夕立ちゃんの姉妹艦である時雨ちゃんならわかると思って、夕立ちゃんの事で質問があるんだ」

時雨「ちょっと待って。今日はお祭りなんだよ、せっかくなんだからわたあめを買ってくれないか、そうしたら質問に答えるよ」

吹雪「美味しそうだし、買ってみようかな」

時雨「300円だよ」

吹雪・睦月「はい!300円」

時雨「ありがとう。少し儲かったみたいだ」

8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/31(日) 23:06:08.01 ID:iVZPEzCb0

吹雪「『ぽいをぽいするっぽい!』って意味がわかる?夕立ちゃんが言ってたんだけど…」

時雨「え!?」

睦月「わからないかな?」

時雨「…ごめん、悔しいけどまったくわからないよ。『ずいぶん勉強したな…まるで夕立博士だ』と言われた事のある僕がわからないなんて…」

吹雪(何それ…)

時雨「役に立てなくてごめん。はい、二人分のわたあめだよ」

吹雪「うわあ!!美味しそう!!」

睦月「でも、凄く量が多いね。食べ切れるかな…」

時雨「わたあめは、いつか食べ切れるさ」

9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/31(日) 23:07:33.56 ID:iVZPEzCb0

睦月「時雨ちゃんでもわからないとなると、どうしよう…」

吹雪「うーん…」

那珂「お祭りでもアイドル、那珂ちゃんだよー!!」

吹雪「あっ、那珂ちゃんだ。確か私が第五遊撃部隊にいた時、夕立ちゃんは那珂ちゃんと一緒の部隊に配属されたんだっけ」

睦月「それじゃあ、何かわかるかもね」

10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/31(日) 23:10:00.03 ID:iVZPEzCb0

那珂「え?夕立ちゃんの事で聞きたい事があるって?」

吹雪「はい、同じ部隊にいた那珂ちゃんならわかると思って」

那珂「それなら、那珂ちゃんの歌と踊りを聴いて見ていってね♪」

吹雪「どうしようか?」

睦月「夕立ちゃんのためなら仕方が無いんじゃないかな」

吹雪「それじゃあ、お願いします」

那珂「むー…何か仕方が無くってのは気に障るけど…それじゃあ、いっくよー!!」

那珂「初恋!水雷戦隊!!」

那珂「1,2,3 はいっ!艦これー♪」

11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/31(日) 23:10:35.28 ID:iVZPEzCb0

那珂「ご清聴ありがとーー!!」

吹雪・睦月「パチパチパチパチパチパチパチパチパチ」

那珂「それじゃあ、お金をお願いねっ♪」

吹雪「お金をとるのー!?」

那珂「アイドルもボランティアじゃないんだよー?」

吹雪「とほほほ…」

12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/31(日) 23:11:28.24 ID:iVZPEzCb0

那珂「『ぽいをぽいするっぽい!』ね…」

那珂「きっとそれは掛け声なんだよ!ライブの時にするの!盛り上がってる時に『ぽいをぽいするっぽい!』ってね♪」

睦月「どう思う吹雪ちゃん?」

吹雪「絶対違うと思う」

13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/31(日) 23:12:49.38 ID:iVZPEzCb0

吹雪「次は誰に聞いたらいいんだろう?」

金剛「HEY!ブッキーにムッキー!ワタシのお店にウェールカム!」

吹雪「金剛さん!」

睦月「ムッキーって睦月の事?」

吹雪「金剛さんなら物知りだと思うからわかるかも」

睦月「どうして?」

吹雪「だって、年齢が…」

金剛「ブッキー…それ以上はブッキーでも許しませんヨ」ゴゴゴゴゴゴ

吹雪「ご、ごめんなさーい!!」

14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/31(日) 23:14:10.92 ID:iVZPEzCb0

金剛「全然、お客さんが来なくて寂しいヨー」

吹雪「金剛さんは何のお店をやってるんですか?」

金剛「聞いてサプライズする事なかれ!」

吹雪・睦月「ワクワク」

金剛「紅茶屋デース!」

吹雪・睦月「…」

金剛「とても美味しいのに何故来ないのでショー?ホワーイ?」

吹雪・睦月(そりゃあ、日本のお祭りには合わないよ…)

15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/31(日) 23:16:16.47 ID:iVZPEzCb0

金剛「ふむふむ。『ぽいをぽいするっぽい!』デスカー…」

吹雪「わかりますか?」

金剛「流石にワタシでもわかりませんネー」

吹雪「そうですか」ガックシ

金剛「But(しかし)!ワタシには解決する方法がありマース!」

吹雪「解決する方法?」

金剛「さて、ここでクエスチョン!ワタシの生まれ故郷はどこデショウ?」

吹雪「え?」

睦月「えーと…確かイギリス?」

金剛「正解デース!!」

金剛「英国といえばシャーロックホームズ!!ホームズのように推理で暗号の謎を解いてみせマース!!」

16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/31(日) 23:18:25.57 ID:iVZPEzCb0

吹雪「そんな事ができるのですか?」

金剛「ブッキーはさっき、わたあめを食べましたネ?」

吹雪「何故、それを!?」

金剛「チッチッチッ!初歩的な事だよワトソン君」

睦月(ワトソン君?)

17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/31(日) 23:21:11.09 ID:iVZPEzCb0

金剛「ブッキーのかわいらしい頬っぺたが、べたついていマース…」

睦月「ほんとだ!」

吹雪「ふかないと///」ゴシゴシ

金剛「そしてどこか甘い香りがする…となると甘い物…しかも頬っぺたにくっつく物と言う事はかぶりつく物という事になりマース…」

金剛「このお祭りで売られているかぶりつく甘い物は…3つ。チョコバナナ、リンゴ飴、わたあめ」

金剛「チョコバナナなら頬っぺたにつくものは茶色いはずなのにそうじゃありマセン…リンゴ飴は一航戦が全部食べてしまいすぐに売り切れました…というわけで残りは一つ」

金剛「ブッキーが食べたのは、わたあめになるのデース!!」

吹雪「すっごーい!!」パチパチパチパチ

睦月「わー!」パチパチパチパチ

18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/31(日) 23:24:39.52 ID:dRsVarHAO

夏祭り行ってきて思いついたのかな?

19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/31(日) 23:25:14.37 ID:iVZPEzCb0

金剛「これで信じてくれましたネ?」

吹雪「はい!」

金剛「よろしい!それじゃあ、夕立が例の暗号を話した時の詳しい状況を教えてくだサイ」

吹雪「えーと…確か、私は金魚すくいをやっていて、夕立ちゃんはそれを見ていました」

金剛「Goldfish fishing!!」ピキーン!

金剛「なるほど…謎は全て解けましたヨ!」

20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/31(日) 23:27:29.60 ID:iVZPEzCb0

睦月「もうわかったのですか!?」

金剛「YES!」

金剛「最初の『ぽい』とは金魚をすくう紙を貼った枠の事を言うのデース!!」

吹雪「え!!あれって『ぽい』って言うんですか?」

金剛「正確には『ポイ』ですネー」

睦月「それじゃあ、次のぽいは?」

金剛「『ぽいする』…投げる…渡してほしいという事だと思いマース!」

吹雪「という事は最後の『ぽい』は夕立ちゃんのいつもの口癖だから…」

金剛「全部合わせると『ポイを渡して欲しいっぽい』という意味になるのデース」

吹雪・睦月「な、なんだってー!!!」

21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/31(日) 23:28:39.27 ID:iVZPEzCb0

睦月「夕立ちゃん、金魚すくいがしかったんだね」

吹雪「でも、何で私のポイを使いたかったんだろう?」

睦月「夕立ちゃん、金欠みたいだから少しだけでもいいから金魚すくいがしたかったんじゃないかな?」

吹雪「そうだったんだ…」

吹雪「すぐに夕立ちゃんを探しに行かないと!」

金剛「その前に大事な事を忘れてますヨー」

吹雪・睦月「大事な事??」

金剛「お代の代わりに料金を払って紅茶を飲んでくだサーイ!」

吹雪・睦月「ごくごくごく…」

吹雪・睦月「普通に美味しい!!」

22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/31(日) 23:29:53.27 ID:iVZPEzCb0

吹雪「夕立ちゃん、探したよ…」

夕立「吹雪ちゃん…」

吹雪「ごめんね、夕立ちゃんの気持ちをわかってあげられず…」

夕立「もういいっぽい。あんな程度の事で怒った夕立の方がいけないっぽい」

夕立「しかも金欠だから吹雪ちゃんのポイで金魚をすくいたいという考えが間違ってたっぽい」

吹雪「ううん、金欠なら仕方が無いよ。もう一度金魚すくいやろう?」

夕立「吹雪ちゃん…」

23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/31(日) 23:32:33.07 ID:iVZPEzCb0

夕立「ぽいぽいぽいぽい!!!」

吹雪「凄いよ夕立ちゃん!!」

睦月「どんどん金魚がすくいあげられていく!」

龍驤「キミィ!ちょっち獲りすぎやわ!こっちは商売あがったりやで!」

金剛「どうやらブッキー達は仲直りできたようデスネ。事件解決の後の紅茶は美味しいネー!」
終わり

24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/31(日) 23:40:02.79 ID:iVZPEzCb0

最後まで読んでくれてありがとうございました。

>>18近所で夏祭りがやってたので、思いついた話です。
一緒に行く人がいなかったので、夏祭り自体には行かなかったのデスヨ…

25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/31(日) 23:44:03.66 ID:Vhv1rUTBo

ポイって何気にわびさびよねー(適当)

26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/01(月) 00:16:34.92 ID:ePfMjgjAo

ポイにはグッピー用、金魚用といった大きさや強度の種類がある
これ豆な

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする