【艦これSS】初めての秘書艦【照月】

転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1441100204/

1 : ◆tF/D/g0jpg 2015/09/01(火) 18:36:44.81 ID:q/sOtofSo

短いよ!
エロ要素はないよ! 多分!
カツカツ

長門「(ふむ……FS作戦もひと段落、ようやく鎮守府内も落ち着いてきたか……)」

江風「さ、出撃だ! 張り切って行くよ!」

白露「私がいっちばーん!」

春雨「白露姉さん! 旗艦なんだから、もうちょっとそれらしく……」

リベッチオ「ふふーん、イタリア駆逐艦も負けてないからねー」

風雲「なんだか、ものすごく疲れる気がする……」

海風「ちょっと、待ってくださいってば!」

ワイワイ キャッキャ

長門「(新任の艦娘たちも、ここにようやく馴染んできたな)」

長門「(そういえば秘書艦になった照月はうまくやっているのだろうか)」

長門「(新任の慣例とは言え……すこし不安だな)」

長門「(ここはひとつ様子を見てみるか……)」

2 : ◆tF/D/g0jpg 2015/09/01(火) 18:37:32.92 ID:q/sOtofSo

執務室ドア前
長門「(ふむ……妙に静かだな)」

長門「(大抵は何かしらトラブルを起こして、大騒ぎになるものだが……)」

長門「(もしや不在か? 工廠にでも……)」

ヒソヒソ

長門「(む。声がするな……)」キキミミ

3 : ◆tF/D/g0jpg 2015/09/01(火) 18:38:04.37 ID:q/sOtofSo

……
照月「あ、あの……提督」

提督「いいから」

照月「いえ、あの……やっぱり恥ずかしいです……」

提督「とは言ってもな。やる事はやっておかないと……」

提督「ほら、やっぱり大きい」

照月「ふえぇぇ……」

提督「隠したら見えないだろ?」

照月「でも、でも、こういうのは初めてなので、その……」

提督「ここに来たら、みんな一度は経験するもんだよ。秋月もやったんだ」

照月「え、秋月姉もですか?」

4 : ◆tF/D/g0jpg 2015/09/01(火) 18:38:36.13 ID:q/sOtofSo

提督「ああ。秋月はすごかったな……見た目によらず」

照月「え。そうなんだ……」

提督「あの後も、しばらく顔真っ赤にして『まだ痛いです』って」

照月「えぇ? しばらく痛いんですか?」

提督「そりゃぁ、なぁ……」

照月「うぅ……」

提督「だから、最初が肝心なんだ」

照月「……はい」

提督「じゃぁ、行くぞ?」

照月「ひゃぁっ! あっ! あぁ……」

5 : ◆tF/D/g0jpg 2015/09/01(火) 18:39:06.75 ID:q/sOtofSo

提督「どうだ?」

照月「ちょっと痛いです……」

提督「あぁ、すまん。もうちょっと濡らしておいたほうがよかったか」

照月「あ、いえ、大丈夫です。これ以上はソファが汚れちゃいます」

提督「だけどなぁ」

照月「じゃぁ、もう少しだけ待ってください」

照月「心の準備をさせてください」

提督「ああ。それは構わんぞ」

照月「というか、提督……」

照月「提督も大きくなってて、辛そうですよ?」

6 : ◆tF/D/g0jpg 2015/09/01(火) 18:39:42.02 ID:q/sOtofSo

提督「ん? これはまぁ仕方ないだろう」

照月「これって、照月のせいで?」

提督「……否定できる状況じゃないよな」

照月「あ……すいません。照月のせいで……でもちょっと嬉しいです」

提督「ん?」

照月「いえ……それだけ照月の事を大事に思ってくれてるんだなぁって」

提督「それはもう。期待の新人だからな」

提督「それに、こんな可愛い艦娘を粗雑には扱えないだろう?」

照月「……提督……」

照月「あの……提督の、私がやってもいいですか?」

7 : ◆tF/D/g0jpg 2015/09/01(火) 18:40:09.43 ID:q/sOtofSo

提督「いいのか?」

照月「もちろんです!」

提督「そうか、では頼む」

照月「はい!」

照月「では失礼します……あ、提督動かないで。当たると痛いですよ?」

提督「そうだな……結構大きいだろう?」

照月「ええ……すごく。こんな……すごい……はち切れそうです」

提督「なんだか、恥ずかしいな」

照月「ふふ……あ、出ちゃってますよ?」

提督「えっ! ホントに?」

8 : ◆tF/D/g0jpg 2015/09/01(火) 18:40:37.90 ID:q/sOtofSo

照月「じわっとですけど……」

提督「うーん、我ながら情けない」

照月「いえいえ、これも照月のせいですよね……」

照月「なので、しっかり対処させていただきます」

提督「そんな気合い入れんでも……うあっ」

照月「痛かったですか?」

提督「いや。気持ちいいぞ?」

照月「よかった。じゃぁ、続けますね」

提督「ああ」

照月「ここをこうして、ちゃんと掴んでぎゅっと……ん……んん……」ピチャピチャ

9 : ◆tF/D/g0jpg 2015/09/01(火) 18:41:31.97 ID:q/sOtofSo

照月「やだ。かたぁい、かも……」

提督「ちょっと痛いな。もう少し濡らさないと」

照月「ですよね。じゃ、このくらい濡らして……」

照月「フワッと押さえるくらいでいいのかな……」

照月「こんな感じ? どうですか?」

提督「おおぉ……これは、なかなか……」

提督「なぁ、照月……濡れてるぞ?」

照月「えっ?」

提督「垂れてる。腿まで」

照月「……ホントだ……やだ、下着までビチャビチャ……」

10 : ◆tF/D/g0jpg 2015/09/01(火) 18:42:14.56 ID:q/sOtofSo

照月「後で着替えなきゃ……」

提督「なんでそこまで」

照月「あの……なんか気持ちよくて、つい……」

提督「もしかして……これのせいか?」

照月「ああっ……」

提督「やっぱりか……辛いならそこに入れていいぞ?」

照月「……でも、そんな」

提督「我慢はしないほうがいい。後が辛い」

照月「……わかりました」

提督「ゆっくりだぞ?」

11 : ◆tF/D/g0jpg 2015/09/01(火) 18:42:58.37 ID:q/sOtofSo

照月「……はい……んっ……んんっ」

提督「一気に入れると、逆に辛いから……」

照月「大丈夫です……すごく、気持ちいい……あぁ……」

提督「照月……」

照月「提督……」

12 : ◆tF/D/g0jpg 2015/09/01(火) 18:43:30.78 ID:q/sOtofSo

バァンッ!
提督・照月「「」」ビクゥ!

長門「神聖な執務室で何をしているか貴様らっ!」クワッ!

照月「……あの……何っていうか……」

提督「見ての通り、だが……?」

長門「あの艶かしい声はなんだ! 気持ちよくて、つい。とか!」

長門「モモまで濡れてるとか! 入れる、とか!」

提督「ああ……」

照月「手首捻っちゃったみたいで……冷やすと気持ちいいんですよ」

提督「ただ、氷水だから一気に入れると、逆に辛いだろ?」

照月「でも、止められなくて、ついつい深くまで入れちゃって」

13 : ◆tF/D/g0jpg 2015/09/01(火) 18:44:02.34 ID:q/sOtofSo

提督「その雫がダラダラと垂れてるわけで」

長門「固いとか、フワッと押さえるとかはなんだ!」

照月「えっと……タオルの絞り方?」

提督「程よく水分が残ってるくらいじゃないと、コブにこすれて痛いだろう?」

長門「状況が見えん!」

提督「いや……書棚の資料取ってもらおうとしたら、照月がバランス崩してな」

照月「落ちそうになったところを提督が助けてくれたんですけど」

提督「結局、ダメでな」

照月「二人で頭ぶつけて……」

提督「みろ、このコブ……照月が言うには血も出てるらしい」

14 : ◆tF/D/g0jpg 2015/09/01(火) 18:44:30.54 ID:q/sOtofSo

長門「……」

提督「で、そこの冷蔵庫から氷持ってきて、水入れてだ」

照月「とりあえずタオルでコブを冷やそうかと……」

提督「うーん……やっぱりあの脚立、新しいのに替えたほうがいいかも知らんな」

照月「ええ。ちょっと歪んでるせいかグラグラしますね」

長門「……」

提督「で、長門……なにをどう誤解してたんだ?」

長門「……もういい」

提督「そうか?」

長門「薬はいるか?」

15 : ◆tF/D/g0jpg 2015/09/01(火) 18:44:59.67 ID:q/sOtofSo

提督「ああ、悪いが頼む。さすがに切れてるとなると、ちょっとな」

長門「そうだな」

長門「照月は入渠してこい。すぐに治る」

照月「あ、はい」

長門「では提督……貴様につける薬はこれだ!」

ゴスッ!

提督「ふごっ!」

提督「」チーン

照月「……あざやかな急降下爆撃(げんこつ)……」

長門「行くぞ。照月」

照月「……え? あ……は、はい!」

16 : ◆tF/D/g0jpg 2015/09/01(火) 18:45:34.52 ID:q/sOtofSo

照月です。

その後提督は、意識を失って倒れているところを青葉さんに発見され、医務室へ搬送されたそうです。

翌日の鎮守府通信の一面がどうなったかは、ご想像にお任せします。

ちなみに、しばらく提督の身長が三センチほど伸びていたとか、いないとか……。
艦!

18 : ◆tF/D/g0jpg 2015/09/01(火) 18:48:03.95 ID:q/sOtofSo

※しょうもないことやってスンマセン。
あまりの過酷さに、心が折れたんです……。
もう、堀をやる根性残ってません。

エロは書かない人なんで、その辺はご了承くださいまし……。

22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/01(火) 19:19:21.45 ID:kK1Tc+nOo

乙です
お約束だけど面白かった

海風堀りだけで旗艦に置いていない榛名さんがレベル95→98になったのです
海風? 当然来てないのです

24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/01(火) 21:50:29.47 ID:D2oXRDR80


勘違い系は好きだけどこの長門は酷い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする