【艦これSS】榛名「作戦完了の報告書です。ご覧になりますか?」

転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1441651091/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/08(火) 03:38:11.69 ID:wpqiCmKro

提督「……」

提督「…うん、今回もよくやってくれた」

榛名「ありがとうございます」

提督「……」

提督「…榛名君」

榛名「はい」

提督「まだ何か報告すべき事があるんじゃないかな?」

榛名「いいえ!」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/08(火) 03:40:15.14 ID:wpqiCmKro

提督「……」

シュタッ

榛名「えっ?」

提督「ていっ」

カクンッ

榛名「~~~~~ッ!!」

提督「……」

榛名「……」

4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/08(火) 03:44:34.89 ID:wpqiCmKro

提督「…榛名君」

榛名「はい」

提督「報告書には損傷軽微とあるが」

榛名「はい」

提督「それならさ、膝をかっくんされたくらいでそこまで痛がるかな?」

榛名「……」

提督「…だいぶ損傷してるよね」

榛名「いいえ!」

6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/08(火) 03:53:32.46 ID:wpqiCmKro

提督「……」

榛名「……」

カタカタカタカタ…

提督「榛名君」

榛名「はい」

提督「君、今日はもう休みなさい」

榛名「その必要はありません!は、榛名は大丈夫です!」

提督「……」

ペシッ

榛名「くっ…!」ドサッ

提督「普通…軽く肩をこづかれただけで、その場に崩れ落ちたりはしないよ」

榛名「う…」

提督「ちゃんと休むんだ」

榛名「…はい」

7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/08(火) 03:57:35.07 ID:wpqiCmKro

提督「…そんなにしといてなんだけど、立てるかい」

榛名「は、はい…」

フラッ

榛名「あっ…」

提督「損傷はかなり深刻だったか。申し訳ないことをした」

榛名「い、いえ」

提督「だが、報告前に身なりだけ整えてごまかそうとしたのはいただけないな」

榛名「…ごめんなさい」

8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/08(火) 04:02:16.57 ID:wpqiCmKro

提督「……」

提督「……仕方ない。榛名、少し身を起こしてくれ」

榛名「分かりました」

ガシッ

榛名「えっ」

グイッ

榛名「えっ…えっ」

提督「さあ、ドックへ行こうか」

榛名(えっ、ええ――――――っ!?)

9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/08(火) 04:05:03.16 ID:wpqiCmKro

榛名「……」

提督「……」

榛名「…あの、提督」

提督「何だね」

榛名「そ、その…この体勢はちょっと恥ずかしいです」

提督「我慢しなさい」

榛名「で、ですが…」

提督「君が正直に報告していれば、こうはならなかった。そうだろう?」

榛名「…仰るとおりです」

10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/08(火) 04:10:59.49 ID:wpqiCmKro

提督「全く…手間をかけさせないで欲しい」

榛名「……」シュン

提督「損傷を隠していれば、自分にかかる手間が省けるとでも考えたのかね?」

榛名「はい」

提督「なんて馬鹿な真似を…」

榛名「…はい、榛名は馬鹿です」

提督「卑屈になるのと反省するのとは違う。分かっているね?」

榛名「……」

提督「…返事は?」

11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/08(火) 04:15:48.45 ID:wpqiCmKro

榛名「……」ムスッ

提督「…どうしてそう拗ねるんだ」

榛名「私はただ、提督の真似をしただけです」

提督「うん?」

榛名「この所、あまりお休みにはなられてないですよね?」

提督「…いや」メソラシ

12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/08(火) 04:21:14.05 ID:wpqiCmKro

榛名「…目の下にくまが出来てるの、気づいてますか?」

提督「えっ」

榛名「嘘です。くまなんてありません」

提督「お、おい!」

榛名「ですがその反応を見るに、お疲れなのは間違いないみたいですね」

提督「うっ…」

榛名「ふふ、これでおあいこですね。提督」

13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/08(火) 04:30:25.10 ID:wpqiCmKro

提督「自分の事は棚に上げて…虫のいい話だったか」

榛名「…そうですよ」

提督「仕方ない。今日の仕事は切り上げよう」

榛名「はい」

提督「つい根を詰めすぎたようだ。君は勿論、誰にも沈んでもらいたくなくてな」

榛名「でしたら尚更無理はなさらないでください。あなたのご判断で、私達の運命が決まるのですから」

14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/08(火) 04:40:31.64 ID:wpqiCmKro

提督「……」

榛名「…私は身勝手な娘ですから、こうなったのもあなたのせいにしてしまうんです」

榛名「そちらが無理をするなら私もって…うん、私ったら随分わがままでしたね」

提督「こちらの都合に合わせようとしたとも言える。一概にわがままとは言えないよ」

榛名「……」

榛名「…本当に、提督は優しいのですね。榛名にまで気を遣ってくれて」

提督「照れるじゃないか。褒め過ぎじゃないか、それは」

榛名「…ふふっ」

15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/08(火) 04:47:43.42 ID:wpqiCmKro

……………

………

榛名「提督」

提督「何かな」

榛名「昨日のアレ、金剛お姉様に見られてたようです」

提督「…そうか」

榛名「ですからその…」

ガチャッ

金剛「ヘーイ提督ー!私のことも榛名のように抱き上げて欲しいデース!」

榛名「…と、いうわけです」

提督「……」

提督「…全く…本当に手間のかかる……」
おしまい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする