【不知火SS】かげぬいのバレンタインデー【艦これ】

転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1470387554/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/05(金) 17:59:15.04 ID:tuLtIjyk0

ーーーー
ーー鎮守府
陽炎「不知火、はいバレンタインチョコ」
不知火「えぇ……」ヒキ
陽炎「ちょ、何で引いてるのよ!」
不知火「陽炎、不知火にはそのような趣味は……」
陽炎「ち、違うわよ! 友チョコよ! 友チョコ!」
不知火「友チョコ?」
陽炎「え、知らないの友チョコ」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/05(金) 18:01:02.46 ID:tuLtIjyk0

不知火「知ってますが……不知火と陽炎は友達でしたか?」
陽炎「まさかのそこからか!」ガ-ン

陽炎「うぅ…………じゃあもういいよ……捨てる」
不知火「え。じ、冗談ですよ陽炎」
陽炎「…………ほんとに私の事友達だと思ってる……?」
不知火「はい?」

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/05(金) 18:02:15.25 ID:tuLtIjyk0

陽炎「不知火はほんとに私の事を友達だと思っているのかって聞いてるの」
不知火「そ、そんな事……改めて言わなくても」
陽炎「やっぱり思ってないんだ……」グスッ
不知火「い、いや、その……」
陽炎「友達ならちゃんと言う筈よ……」グスッ
不知火「う……」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/05(金) 18:04:35.35 ID:tuLtIjyk0

不知火「し、しら……ぬい…は」
陽炎「……」
不知火「し、不知火は……か、陽炎の…友達です……うぅ///」
陽炎「…………」
陽炎「………ぷっ。あは、あはははははは!!」
不知火「?!」
陽炎「ほ、本気で照れてる。か、かわいいなぁ不知火っ」
不知火「か、陽炎」プルプル
不知火「ゆ、許しません!」
陽炎「いやー! 不知火が怒ったー!」

5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/05(金) 18:06:10.93 ID:tuLtIjyk0

黒潮「おはよーさん」ガチャ

カゲロウ!マチナサイ!
キャ-!

黒潮「なんや、また朝っぱらから夫婦漫才かいな。お熱いなぁ」ニヤニヤ
不知火「め、めおと?! ち、違います!」
陽炎「夫婦よ」
不知火「か、陽炎?!///」
黒潮「どっちやねん」
陽炎「隙ありっ」
不知火「むぐっ?!」

6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/05(金) 18:07:25.62 ID:tuLtIjyk0

不知火「し、不知火の口に何を…………ん……これは」モグモグ
陽炎「どうっ、陽炎特製のチョコは」
不知火「……」モグモグ
陽炎「不知火の好みに合わせてビターにしたのよ」
不知火「…………凄くおいしい」
陽炎「そう? もっとあるから食べてっ」
不知火「は、はい」
不知火「…………」モグモグ
不知火「…………か、陽炎」
陽炎「ん?」

7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/05(金) 18:08:46.47 ID:tuLtIjyk0

不知火「チョコレート……ありがとう……ございます///」
陽炎「えへへ……いいのよ///」
黒潮(うーん、友チョコやないなぁ)

8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/05(金) 18:09:49.80 ID:tuLtIjyk0

ーーーー
ーーーー
黒潮「ーーーーで、陽炎にあげるラブチョコを作りたいから手伝えと」
不知火「ら、ラブ?! ち、違います!」
不知火「これは、そう。陽炎に借りを作らない為に……対等であるが為のチョコです!」
黒潮「はぁ……」
不知火「不知火は陽炎に負けてはならない。常に何時でも対等でいなければいけないのです!」
黒潮「告白やんけ」
不知火「何か言いましたか?」
黒潮「べっつにぃ」

9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/05(金) 18:10:37.07 ID:tuLtIjyk0

ーーーー
ーーーー
陽炎「ふんふんふーん」
「……」コソコソ
陽炎「……ん?」
「……!」ビクッ
陽炎「……不知火? 何コソコソしてんの?」
不知火「か、陽炎。こ、こんなとこで会うなんて偶然ですねっ」
陽炎「いやここ鎮守府……」
不知火「そ、そうですね。あはは…」
陽炎「??」

10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/05(金) 18:11:19.66 ID:tuLtIjyk0

不知火「…………」
陽炎「…………」
不知火「………」
陽炎「いや、だからどうしたのよっ」ビシッ

不知火「え?」
陽炎「何か私に用があるんじゃないの?」
不知火「あっ、ええと………」
陽炎「………?」
不知火「こ、これをっ」サッ
陽炎「えっ……これは…」
不知火「チ、チョコレートです」

11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/05(金) 18:12:47.73 ID:tuLtIjyk0

陽炎「チョコレート……不知火が作ったの?」
不知火「………黒潮にも少し手伝って…」
陽炎「へぇ………。何チョコ?」
不知火「え?」
陽炎「だからこれ何チョコ? 友チョコ……それとも…」
不知火「か、勘違いしないで下さい! これは、そう……不知火だけがおいしい思いをしたら不公平であり陽炎と対等でなくなるからであるからーー」
陽炎「私、不知火に食べさせたよね」
不知火「へ?」

12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/05(金) 18:13:21.94 ID:tuLtIjyk0

陽炎「私、不知火に手でチョコ食べさたじゃん。なら、不知火も私に食べさせてくれないと」
不知火「な、え、ええ?!」
陽炎「対等でありたいんでしょ。このままじゃ不公平じゃん」
不知火「そ、それは……」
陽炎「ほら、早く」
不知火「く、うう……」

13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/05(金) 18:14:02.96 ID:tuLtIjyk0

陽炎「…………」
不知火「わ、分かりました………いきますよ」
陽炎「うん……」
不知火「……は、はい」
陽炎「……ん」パクッ
不知火「……っ///」
不知火(陽炎の手が…唇に……)
陽炎「………」モグモグ

14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/05(金) 18:14:44.09 ID:tuLtIjyk0

陽炎「…………不知火」
不知火「はひっ?! な、何ですか」
陽炎「おいしい……凄くおいしいよ」
不知火「ほ、ほんとうですか!」
陽炎「うん」
不知火「よ、良かった……」
陽炎「……」
陽炎「………あのさ、不知火…私にチョコ、食べさせた時、恥ずかしかった?」
不知火「へ? そ、それは……」

15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/05(金) 18:16:54.94 ID:tuLtIjyk0

不知火「し、不知火は先ほどのような事をする機会がないから……その、何だか恥ずかしくて……」
陽炎「……私もね、あの時勢いで出来たけど……」
不知火「?」
陽炎「凄く……恥ずかしかったんだよ/// 一緒だね……えへへ」
不知火「そ、そうですね/// 何たって陽炎と不知火は……対等な仲間ですから///」
陽炎「………」ドキドキ
不知火「………」ドキドキ

16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/05(金) 18:22:41.57 ID:tuLtIjyk0

陽炎「………」ドキドキ
不知火「………」ドキドキ
陽炎「あのさ、しら……」
黒潮「お、陽炎に不知火やん。2人でなにしとるん?」
黒潮「ん、何やこの空気」
黒潮「し、不知火なんか目が怖い。それ深海棲艦に向ける時の目や!」
黒潮「ちょ、2人ともな……あ、あかーん!」
ーー完ーー

17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/05(金) 18:34:18.86 ID:dkYjpGOPO

終わりだなんてご冗談を…

19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/06(土) 05:42:25.41 ID:XzD1oHse0

で、続きは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする