【艦これSS】聖夜のひととき【天龍・龍田】

転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1419576092/l50

1 : ◆vLyL7y0Zk. 2014/12/26(金) 15:41:42.31 ID:OunP87Vc0

・艦隊コレクションのSSです

・短編
よろしくお願いします
2 : ◆vLyL7y0Zk. 2014/12/26(金) 15:43:15.95 ID:OunP87Vc0
長門「て、提督よ。ど、どうせお前の事だ。今日は一人寂しく夜を迎えるのだろう」

長門「よよよければこの長門が!話相手くらいならしてやってもいいのだぞ」

長門「か、勘違いするなよ馬鹿者。モテナイ貴様が可哀想で仕方なくだな」
陸奥「なにやってるのよ」ジー

長門「わっ!……って陸奥か。びっくりさせるな」

3 : ◆vLyL7y0Zk. 2014/12/26(金) 15:46:49.29 ID:OunP87Vc0

陸奥「同じ部屋なんだからしょうがないじゃない。ノックしても返事ないし……で、なんなのよそれは」

長門「み、見てたのか……あれだその……」

陸奥「どうせクリススマスに提督と一緒に過ごしたいから、声をかける練習でもしてたんでしょ」

長門「な、なぜそれを!」

陸奥「まぁクリスマスに今の見てたらそりゃ気づくわよ……けどそんなツンデれみたいな誘い方でいいの?」

長門「……恥ずかしいのだから仕方がないだろ」

4 : ◆vLyL7y0Zk. 2014/12/26(金) 15:48:18.59 ID:OunP87Vc0

陸奥「普通に「クリスマス一緒に居たいです。好きです」っていえばいいじゃない」

長門「言えるわけがない!なんで告白までしてるのだ!」

陸奥「でもクリスマスに二人で居たいなんて好意を伝えてるようなものでしょ?」

長門「む……ま、まぁそれはそうかもしれんが」

陸奥「しゃきっとしなさい、しゃきっと。ビッグセブンの名が泣くわよ」

陸奥「戦艦らしくどっしり構えて男の一人や二人誘いなさい!」ビシッ
5 : ◆vLyL7y0Zk. 2014/12/26(金) 15:59:34.86 ID:OunP87Vc0

長門「う……そうだな。もっと素直にいうべきか……」

長門「…………よし」

長門「提督!クリスマスは私と夜戦だ!異論は認めない!」ドーン

長門「これでいいのだな、陸奥よ」

陸奥「…………い、いいんじゃないかしら。長門姉らしくて……」

長門「よし、そうと決まれば早速提督の部屋に向かうとしよう」スッ
ガチャン

タッタッタッタッ

陸奥「…………」

陸奥「戦闘中は勇ましくてかっこいいのに……なんでああなのかしら」ハァ

6 : ◆vLyL7y0Zk. 2014/12/26(金) 16:00:59.22 ID:OunP87Vc0

────────────────────

─榛名の部屋─
榛名「……なんて言えばいいのでしょう」ハァ

榛名「良かったら榛名と一緒に聖夜を過ごしませんか?」

榛名「ダメです!なんかヤラシイ意味に聞こえる気が!」フルフル

榛名「むぅ…………」

7 : ◆vLyL7y0Zk. 2014/12/26(金) 16:01:45.02 ID:OunP87Vc0
榛名「クリスマスにできれば提督と二入きりで過ごしたい」

榛名「こんな願い、ワガママなのでしょうか」ハァ

金剛「ハールナッ!何やってるデスか」ダキッ

榛名「キャッ、お姉様!急に抱きつかれると驚きますよ」ビクッ

9 : ◆vLyL7y0Zk. 2014/12/26(金) 16:05:16.66 ID:OunP87Vc0

金剛「ソーリーねー。で、悩んでるみたいだけどどうしたんデスか?」

榛名「えっとその……じつは────」

金剛「Oh!テートクとクリスマスを過ごしたいデスか!榛名は相変わらずテートクLoveネー」

榛名「ですが誘うのが恥ずかしすぎて……」カァ

金剛「ウーン……それなら私達を口実に使いまショウ!」

榛名「え?」

10 : ◆vLyL7y0Zk. 2014/12/26(金) 16:07:04.94 ID:OunP87Vc0

金剛「話はこうデス!金剛型4人でクリスマスパーティをするから部屋に来てくれと呼んで」

金剛「ある時間になったら榛名以外の3人は用事があるといって抜けます……そして二人きりになる作戦デース!」

榛名「そ、そんなお姉様達に迷惑をかけるなんて……それに提督に嘘つくのはちょっと……」フルフル

金剛「可愛い妹の為デース!迷惑なんて事ないデスよ!」

榛名「け、けど……」

11 : ◆vLyL7y0Zk. 2014/12/26(金) 16:11:24.76 ID:OunP87Vc0

金剛「榛名、いいデスか」

金剛「提督に好意を持つ艦娘はきっと他にもいマスよぉ」

金剛「こういうイベントで嘘をついてでも一歩踏み出さないと、誰かにとられちゃいマスよー」

榛名「う……」

金剛「いいんデスか~?」

榛名「わ、分かりました!榛名、頑張ります!」

金剛「イエース!その意気デース!」グッ

榛名「早速、提督の部屋へ向かいます!お姉様、ありがとうございました!」
ガチャン
タッタッタッタッタッ
金剛(榛名……がんばデスよ!)グッ
12 : ◆vLyL7y0Zk. 2014/12/26(金) 16:13:18.56 ID:OunP87Vc0

──────────────────────────
─天龍の部屋─
天龍「提督、俺とクリスマス過ごしやがれ!」ビシッ

天龍「……ちょっと乱暴すぎるか」

天龍「なぁ、クリスマスって世間では恋人同士で過ごすらしいな。俺達もさ……どうだ?」

天龍「…………っ」

天龍「いえるかぁあああああああ」ガシャーン

13 : ◆vLyL7y0Zk. 2014/12/26(金) 16:14:43.87 ID:OunP87Vc0

天龍「ハァッ……ハァッ……」///

天龍「落ち着け俺……なに言ってんだろ。提督と二人きりで過ごしたいなんて……」

ガチャッ
龍田「てんりゅーちゃん♪」スッ

天龍「うぉ!って……龍田か。いきなり入ってくんなよ」
14 : ◆vLyL7y0Zk. 2014/12/26(金) 16:15:39.95 ID:OunP87Vc0

龍田「なんか疲れてるみたいだけどどうしたの?」

天龍「ん、なんでもねぇよ。気にするな」

龍田「あらそう……ところで面白い物があるんだけど聞いてみる?」

天龍「面白い物?」

『なぁ、クリスマスって世間では恋人同士で過ごすらしいな。俺達もさ……どうだ?』

天龍「」

15 : ◆vLyL7y0Zk. 2014/12/26(金) 16:17:04.31 ID:OunP87Vc0

龍田「うふふ。最近のボイスレコーダーって音質いいわねぇ♪」

天龍「た、龍田。どうやって録音したんだそれ……」

龍田「企業秘密よー」ヒラヒラ

天龍「寄こせ!!!」バッ

龍田「いやよ~」ヒラヒラ

天龍「頼む!何でもするからそれを消してくれ!」

龍田「今……なんでもするっていったわよね?」

16 : ◆vLyL7y0Zk. 2014/12/26(金) 16:18:49.12 ID:OunP87Vc0

天龍「で、できる事ならな!」

龍田「うーん……それじゃあねぇ」

龍田「提督をさっきのセリフで誘ってきて頂戴」

天龍「はぁぁあ!?嫌に決まってんだろ!」

龍田「じゃあこれは青葉ちゃんの所にもっていくとしまーす♪」

天龍「おい!やめろ!それだけはやめてくれ!」

天龍「そんな事したら明日には鎮守府中に……いや、あいつの事だ」

天龍「大本営にさえも噂されるかもしれない!」

17 : ◆vLyL7y0Zk. 2014/12/26(金) 16:19:39.39 ID:OunP87Vc0

龍田「でしょ?じゃあ……」

天龍「……ぐっ」

龍田「いいじゃない、どうせ誘うつもりだったんでしょ?」

龍田「天龍ちゃんが提督の事好きなんてみーんな知ってるんだしいい機会じゃない」

天龍「ええ?!どういう事だよそれ!」

18 : ◆vLyL7y0Zk. 2014/12/26(金) 16:21:05.14 ID:OunP87Vc0

龍田「どういう事ってそのままの意味だけど。天龍ちゃんわかりやすいものね~」

龍田「この前なんか提督が見に来てるからって演習で張り切りすぎて」

龍田「提督の前でスッテンころりんパンツ丸見えだったし」

天龍「グハッ」フラァ

19 : ◆vLyL7y0Zk. 2014/12/26(金) 16:22:33.03 ID:OunP87Vc0

龍田「バレンタインのチョコ、提督の為にと一生懸命に徹夜して作ったのに」

龍田「当日、寝不足で寝ちゃって渡しそびれたりね♪」

天龍「グフッ」

天龍「お……お前……俺のドジ話して楽しーか……?」

龍田「ええとっても♪」ニコニコ

天龍「いいさ……どうせ俺なんて……」シクシク

20 : ◆vLyL7y0Zk. 2014/12/26(金) 16:23:35.29 ID:OunP87Vc0

龍田「……」ニコニコ

龍田「2人」

天龍「……ん?」

龍田「私が知ってるかぎり提督に好意を持ってる人数」

龍田「もちろん艦娘よ」

天龍「……」

龍田「天龍ちゃん。私はね、応援してるのよ」
21 : ◆vLyL7y0Zk. 2014/12/26(金) 16:24:54.79 ID:OunP87Vc0

龍田「口は悪くて乱暴な様に見えるけど」

龍田「本当はすごく優しくて可愛い物が好きな乙女っぽい姉の事をね」

龍田「提督にしっかり思いを伝えて……ちゃんと幸せを手に入れてほしいの」

龍田「それが私の……妹としての願いよ」

天龍「龍田……お前」

22 : ◆vLyL7y0Zk. 2014/12/26(金) 16:25:58.38 ID:OunP87Vc0

天龍「分かった……ちゃんと伝えるよ。こんなウジウジしてるのも俺らしくねーしな」

天龍「しっかり決着つけてきてやるぜ」

龍田「天龍ちゃん……」

天龍「いってくる。ありがとな、龍田」スッ
タッタッタッタッタッタッ

バタン ガチャ
龍田「…………」

龍田「ちょろいわ~」ニタァ
23 : ◆vLyL7y0Zk. 2014/12/26(金) 16:27:47.34 ID:OunP87Vc0

──────────────────
─提督の部屋前─
タッタッタッタッタッタッ
長門(提督と)
タッタッタッタッタッタッ
榛名(クリスマスを)

タッタッタッタッタッタッ

天龍(一緒に過ごす!)
長門 & 榛名 & 天龍「「ん?」」ピタッ

24 : ◆vLyL7y0Zk. 2014/12/26(金) 16:28:38.06 ID:OunP87Vc0
長門「どうしたんだ、二人共。提督の部屋の前で」

榛名「提督にちょっと用事がございまして……お二方は?」

天龍「俺も提督にちょっとな」
長門 & 榛名 & 天龍((…………))ジー
25 : ◆vLyL7y0Zk. 2014/12/26(金) 16:30:08.81 ID:OunP87Vc0

長門 & 榛名 & 天龍((もしかして同じ事を考えてるのでは……))

長門 & 榛名 & 天龍((…………))ゴクリ

長門 & 榛名 & 天龍((ならば……))クルリ

長門 & 榛名 & 天龍((早い物勝ち!))サッ

ダダダダ
ガチャァン
26 : ◆vLyL7y0Zk. 2014/12/26(金) 16:31:39.15 ID:OunP87Vc0

長門「提督!私とクリスマスを!」

榛名「提督!榛名とクリスマスを!」

天龍「提督!俺とクリスマスを!」
27 : ◆vLyL7y0Zk. 2014/12/26(金) 16:32:52.09 ID:OunP87Vc0

シーン

長門「む……誰もいないじゃないか」

榛名「あ、机に書置きがあります」

天龍「ほんとだ。ん……提督が書いた物っぽいな」

『  艦娘達へ

駆逐艦の子達にクリスマスパーティへ誘われたので行ってくる
何かあれば連絡するように

提督より  』

長門 & 榛名 & 天龍「「…………」」
28 : ◆vLyL7y0Zk. 2014/12/26(金) 16:35:13.23 ID:OunP87Vc0

─────────────────────

─その頃─

雪風「しれぇ!雪風が作った料理です!食べてみてください!」

提督「お、どれどれ……んむんむ。おお、美味しいじゃないか。流石だな雪風は」

雪風「えへへ」ナデナデ

電「司令官さん。電も作ったのです!」

提督「ほほう、綺麗な盛り付けだ。電は何でもできるのだな、感心したぞ」

雷「じゃあ私が食べさせてあげる、お皿にとり分けるわね!」

提督「雷は気配りができるいい子だなぁ」ニコニコ

朝潮「司令官!何かあればご命令を!」シャキッ

曙「クソ提督!しっかり楽しんでかないと承知しないわよ!」

提督「ああ、二人共気を使ってくれてありがとう」ニコニコ
29 : ◆vLyL7y0Zk. 2014/12/26(金) 16:36:09.50 ID:OunP87Vc0
龍驤「……」

暁「どうしたのよ龍驤。一人前のレディーとしてパーティを楽しまなきゃ駄目よ」

龍驤「いや……ウチ、駆逐艦じゃないんやけど……」

響「胸がそうなんだと思う」

龍驤「ああ、胸が駆逐されてる……ってやかましぃわ!!」
ワーワー ギャーギャー
30 : ◆vLyL7y0Zk. 2014/12/26(金) 16:37:13.18 ID:OunP87Vc0
提督(みんな楽しんでる様で何よりだ)

提督(しかし……できれば艦娘全員呼んでやりたかったが……部屋の大きさ的に厳しいよな)
提督(何はともあれ)

提督「メリークリスマス」

31 : ◆vLyL7y0Zk. 2014/12/26(金) 16:39:10.76 ID:OunP87Vc0
以上です

昨日、投下する予定だったんですが……orz
少ししたら依頼だしておきます

お読みいただきありがとうございました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする