【艦これSS】天龍「く、クリスマスとか興味ねえし」摩耶「く、くだらねえよな」龍田「あらあら…」

【艦これSS】天龍「く、クリスマスとか興味ねえし」摩耶「く、くだらねえよな」龍田「あらあら…」

転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1450959013/

1 : ◆GR5noLyPZo 2015/12/24(木) 21:10:13.35 ID:OOHfN10gO

天龍「つーか、ここは日本だぜ」
摩耶「何で外国の祭りなんかやんだよ。ほんとばっかみてえだよなぁ」
天龍「ああ…ほんとくだらねえよ」
摩耶「全くだ…」
天龍「……」
摩耶「………」
龍田「うふふ…」ニヤニヤ

2 : ◆GR5noLyPZo 2015/12/24(木) 21:11:41.83 ID:OOHfN10gO

天龍「摩耶は明日…クリスマスは何をして過ごすんだ?」
摩耶「あ? あ、アタシは…いつも通りトレーニングだよ」
天龍「そうか…俺もいつも通り自主訓練だ……うん」
龍田「うふふ…」ニヤニヤ
天龍「おい、龍田…何さっきからニヤけてんだよ」
摩耶「気に入らねえな…」
龍田「……」ニヤニヤ
龍田「…提督」ボソッ
天龍「?!」ビクッ
摩耶「?!」ビクッ

3 : ◆GR5noLyPZo 2015/12/24(木) 21:12:42.40 ID:OOHfN10gO

摩耶「な、なんだよいきなり?!」
天龍「提督の奴がどうかしたのかよ?!」
龍田「ん〜? 別に〜。提督さんはクリスマスどう過ごすのかなって?」
摩耶「し、知ったこっちゃねえな。あいつがどう過ごそうか微塵も関係ないしな!」
天龍「ふ、普通に仕事とかだろ! ど、どうでもいいけどなっ」
龍田「………」ニヤニヤ
龍田「……」ピッピップルルッ
天龍「何だよ突然、電話をして…」
龍田「うふふ……あ、もしもし? 提督? お疲れ様です〜」
摩耶「?!」
天龍「?!」

4 : ◆GR5noLyPZo 2015/12/24(木) 21:13:47.40 ID:OOHfN10gO

龍田「あのですねぇ〜明日のご予定を教えてほしいんですけど〜」
摩耶「は?!」
天龍「ちょ?!」
龍田「え、特に予定はない。寂しいクリスマス? 成る程〜そうなんですか〜」
摩耶「!」
天龍「!」
龍田「え? 私ですか? うふふ〜どうしましょうか〜」ニヤニヤ
天龍「な、何だよ。好きにすれば良いだろ!」
摩耶「アタシ達はクリスマスに興味ないんだからな!」
龍田「……うふふ〜。ごめんなさい提督。私はダメですねぇ。すいません。はい。落ち込まないで下さい〜。では、失礼します」
龍田「ふふふ…」ツーツー
天龍「何だよ…こ、断ったのかよ」
5 : ◆GR5noLyPZo 2015/12/24(木) 21:15:34.53 ID:OOHfN10gO

龍田「天龍ちゃん、摩耶ちゃん……明日、夜は提督さんフリーみたいよ〜」
摩耶「ふ、ふーん。お、男の癖に寂しい奴だな」
天龍「ま、まあ俺たちには関係ないけどなっ」
龍田「うふふ……」
摩耶「や、やべえ。ちょっと用事思い出したわ。ま、またなっ」
天龍「お、おう。またっ」
龍田「さよなら〜」
天龍「………」
天龍「ち、ちょっと俺も出かけてる」
龍田「うふふ〜…一緒に行く?」
天龍「えっ? だ、大丈夫だ」
龍田「そう? 選ぶのに困ったら電話するのよ〜」
天龍「べ、別に服とか選ばねえからっ! ………あ」
龍田「うふふ〜」ニヤニヤ
天龍「い、行ってくるっ!」ガチャッバタンッ

7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/24(木) 21:54:04.68 ID:+ywfKpYv0

間違いなくかわいい

10 : ◆G2Br4zLoMU 2015/12/25(金) 20:56:25.87 ID:2QQIba56O

ーーーー
ーークリスマス当日
龍田「ふ〜、やっと今日も終わったわぁ。クリスマスまでお仕事なんて嫌になるわ〜」
天龍「おいおい、俺たちは艦娘なんだぜ」
摩耶「クリスマスなんかにうつつを抜かしてちゃダメだろうが」
龍田「う〜ん、それもそうねぇ〜」
提督「お、龍田に天龍に摩耶」
龍田「あら〜提督。お疲れ様です」
天龍「!」
摩耶「!」
提督「これから上がりか?」
龍田「はい〜。提督は?」
提督「俺はもう少しだけ仕事が残っているんだ。後、二時間くらいかな」
龍田「ちなみに今夜、誰か一緒に過ごすお相手はいるんですか?」
提督「うぐっ…た、龍田。それ、昨日も聞いたろう。傷を抉るなよ…」
龍田「うふふ…ごめんなさい」

11 : ◆G2Br4zLoMU 2015/12/25(金) 20:59:56.33 ID:2QQIba56O

天龍「………」
摩耶「………」
提督「ん? どうした二人とも?」
天龍(ほ、本当にフリーなんだな…)
摩耶(これは絶好の…)
提督「おーい…?」ポンッ
摩耶「ふぇ?! な、何でもねぇよ! この、ぼっち!!」
天龍「ひ、一人とか寂しい奴だな!」
提督「うぐっ?! さ、寂しくなんか……」
天龍「ふ、ふん。じゃあな提督!」スタスタ
摩耶「あばよっ!」スタスタ
提督「ううっ………」
龍田「うふふ…大丈夫ですか?」
提督「うう…クリスマスのバーカ……」

12 : ◆G2Br4zLoMU 2015/12/25(金) 21:02:22.87 ID:2QQIba56O

ーーーー
ーー
天龍「………」コソコソ
天龍(提督の野郎は……まだ、仕事中みたいだな)
天龍(後……30分くらいか…)
天龍(ま、ここで待っていれば良いだろう……)
天龍(……)
天龍(べ、別にクリスマスとか興味ねえから。これは…一人とか、あまりにも提督が哀れだから助けてやるだけだし…)
天龍(ま、全く義理固い奴だよな俺も。わざわざ服まで買うとかなっ)
天龍(………)
天龍(………変じゃないかな)
天龍(て、提督に馬鹿にされたらムカつくからな…)
天龍(まぁ…龍田が可愛いって言っていたから大丈夫だろう…)
天龍(……)
――可愛いな、天龍
天龍(……っ。な、何考えてんだ俺は///)ジタバタ
「痛っ」ドンッ
天龍「あ…悪い」
摩耶「全く、気をつけろ……へ?」
天龍「え?」

13 : ◆G2Br4zLoMU 2015/12/25(金) 21:03:43.09 ID:2QQIba56O

摩耶「うおわああああ?!」
天龍「ま、まままま摩耶?!」
摩耶「なななななな何してんだよこんな所で?!」
天龍「ま、摩耶こそ何してんだよ!」
摩耶「あ、アタシはちょっと用事がな…」
天龍「き、奇遇だな。俺も少し用事があるんだ」
摩耶「ふ、ふーん。そうなのか」
天龍「お、おう…」
天龍(くそっ、何で摩耶がここに…どうする)
摩耶(このままだと提督をクリスマスに誘う事がバレちまう…)

15 : ◆G2Br4zLoMU 2015/12/25(金) 21:06:16.02 ID:2QQIba56O

訂正
天龍「………」
摩耶「………」
摩耶「な、なんか天龍。今日はカッコが違うな」
天龍「えっ? ま、摩耶こそなんかヒラヒラしてんじゃねえか」
摩耶「べ、別にヒラヒラしてねえよ」
摩耶(くそ…天龍の奴、あんな格好しやがって。可愛いじゃねえか…)
天龍(ちっ……摩耶の野郎。似合ってやがるな…。龍田の言っていたギャップ萌えってやつか?)
摩耶(だけど…こんな女っぽい格好して何を待ってんだ?)
天龍(ここを通るのは提督ぐらいしか…………提督?)
摩耶(ま、まさか……)
天龍・摩耶(コイツも提督を待っているのか?!)

16 : ◆G2Br4zLoMU 2015/12/25(金) 21:08:05.06 ID:2QQIba56O

摩耶「…………」
天龍「…………」
天龍「………ち、ちょっと暇だから提督の様子みてくるわ」
摩耶「は? ち、ちょっと待てよ」ガシッ

天龍「は、離せ」
摩耶「あ、アタシが見てくるから天龍は待ってろって。遠征で疲れてんだろ」グググッ
天龍「いやいや、摩耶こそ出撃で疲れてるだろ? ほっぺが赤いぜ」グググッ
摩耶「これはチークっつんだよクソが…」グググッ
天龍「知ってるよバーカ…」グググッ

17 : ◆G2Br4zLoMU 2015/12/25(金) 21:09:58.37 ID:2QQIba56O

摩耶「第一お前よぉ…そんな女っぽい格好してたらあのスケベ提督に襲われるかもしれないぞ」グググッ
天龍「摩耶の方が危ないって…俺が見てきてやるからまかせろって…」グググッ
摩耶「いやいや提督の扱い方はアタシの方が慣れてるから」グググッ
天龍「いやいや俺の方が慣れてるし。パンツの柄まで知り尽くしてるし」グググッ
摩耶「は? そんなの常識だろ」グググッ
天龍「はぁっ…はぁっ……」
摩耶「はぁっ…はぁっ…」
摩耶「………」
摩耶「…………まさか天龍。提督の事が好きなのか?」
天龍「は?! ちょ、何言ってんだよ?! そ、そんな事言う摩耶の方が好きなんじゃねぇの」
摩耶「…………///」
天龍「え!?」

18 : ◆G2Br4zLoMU 2015/12/25(金) 21:11:10.90 ID:2QQIba56O

摩耶「いやあ、何だかんだ頼りがいがあるじゃんあいつ…アタシ達の為にも必死になってくれるし……その……///」
天龍「ま、まあな…細かいけどマメな奴だよな……ちゃんと見ていてくれるし///」
摩耶「な、何だよ……やっぱりお前もかよ」
天龍「ああ……実はクリスマスとか凄い興味あったわ///」
摩耶「アタシも……///」
天龍「………」
摩耶「…………」
天龍「…どうする」
摩耶「提督は一人しかいねえからな。決めるしかないだろ」
天龍「……やるか」グッ
摩耶「ああ…こういう時は拳が1番だ。こいっ。天龍!!」グッ
天龍「いくぜ! オラァァァ!!」
19 : ◆G2Br4zLoMU 2015/12/25(金) 21:12:04.04 ID:2QQIba56O

ーーーー
ーーーー
天龍「はぁっ…………はぁっ…」
摩耶「……や、やるじゃえねか……」
天龍「摩耶こそ……もう、ボロボロだぜ…」
摩耶「これは……引き分けだな…」
天龍「ああ……引き分けだ」
摩耶「…………」
天龍「…………」
摩耶「………ぷっ。あははっ! 何だこれ」
天龍「ふ、ふふふ……何やってんだか俺たちは」
摩耶「来年は負けねえからな」
天龍「おう、それはこっちのセリフだ」

20 : ◆G2Br4zLoMU 2015/12/25(金) 21:13:32.34 ID:2QQIba56O

提督「きっと君は来ない〜ひとりきりの………ん?」テクテク
天龍「お?」
摩耶「あ?」
提督「え……だ、大丈夫か2人とも?! 何があったんだ?!」
天龍「あー……」
摩耶「……………なぁ、天龍。これってよくよく考えたら提督のせいじゃね?」ニヤッ
天龍「おお、確かにそうだ」ニヤッ
提督「へ?」
摩耶「というわけで」ガシッ
天龍「今夜は二人分の責任をとってもらおう」ガシッ
提督「ひっ………うわあああああああああ!!」
この後、めちゃくちゃ宴会した

ーー完ーー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする