【島風SS】艦これ提督「羅針盤ってさ……」島風「うん」

転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1375894681/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/08(木) 01:58:01.35 ID:7vUDsyhE0

提督「羅針盤はあれだよ、方角を示すものだと思うんだ」

島風「そうだね」

提督「……」

島風「……」

羅針盤娘「よーっし、それじゃ羅針盤回しますかーっ!」キャッキャッキャ

提督「針が定まってないよな」

島風「うん」

提督「羅針盤って、ああやってぐるぐる回すものじゃないよな」

島風「うん」

提督「そもそも羅針盤って運任せじゃないよな?」

島風「うん」

3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/08(木) 02:15:11.05 ID:7vUDsyhE0

提督「艦隊ってさ、出発する時点でもう行き先は決定しているんだ」

島風「そうだね」

提督「つまり航路は決定してるってことだ」

島風「うん……」
羅針盤娘「あ、北西に針が止まりましたッ!行きましょうッ!」

提督「何でいきなり予定していた航路から外れるんだ?」

島風「……さぁ?」

4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/08(木) 02:27:01.99 ID:7vUDsyhE0

提督「羅針盤って方位を割り出して進軍方向を決める大事な航海軍用品だよな」

島風「そうだね」

提督「艦娘は自分で考えて行動できる。それは戦闘中にすごく大切なことなんだ」

島風「うん」

提督「だからさ、意志を持っている事に関してあまり違和感は無いんだ」

島風「うん」
羅針盤娘「わーっ、今日の海は穏やかですねっ!」

提督「羅針盤にさ、意志を持たせるってどうなんだろう?」

島風「……うん」
5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/08(木) 02:42:25.78 ID:7vUDsyhE0

提督「資材ってさ、凄く大事なんだ」

島風「そうだね」

提督「みんなの経験を積むためにも、装備を開発するためにも、一つだって無駄にはできない」

島風「うん」

提督「補給だって一時間にたった60ぐらいしかされないんだ」

島風「すごーく大切だよね」

提督「俺、節約とか考えて最近は家計簿を付け始めたんだ」

島風「お疲れさま、提督」
羅針盤娘「あ~進行方向に渦潮がありますっ!でも羅針盤の向きはあっちなので行きましょう!」

羅針盤娘「きゃーっ!?弾薬を20発も落としちゃいましたっ!?」

提督「……」

島風「提督、私のハンカチ使ってもいいよ……」

6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/08(木) 05:41:04.44 ID:7vUDsyhE0

提督「俺達はさ、海の平和を守ってるんだ」

島風「そうだね」

提督「でもそのために艦娘のみんなが傷ついてる」

島風「……」

提督「それでもみんなは躊躇わず、自分を信じて付いてきてくれている」

島風「私も提督を信じているよー」

提督「ああ、だから俺はなるべくみんなが傷つかないようにしたい。みんなを無事に家に帰したい」

島風「提督……」

提督「提督には最短の進路を決めて敵のボスまで辿りつかせる義務があるんだ」

島風「提督は凄いね」
羅針盤娘「ちょっと遠回りですけど、こっちからでも行けますから問題無いですねっ!」

提督「俺、もしかして提督に向いてないのかな?」ズーン

島風「元気出して、提督」

7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/08(木) 07:17:50.17 ID:7vUDsyhE0

提督「航空艦は大変なんだ」

島風「そうだね」

提督「戦力として強力だ。でも戦えば戦うほどに艦載機が撃墜されてしまう」

島風「うん」

提督「だから最低限の戦闘で敵の主要艦隊まで艦娘達を進ませないといけないんだ」

島風「重要なことだよね」
羅針盤娘「わ~この方角は敵がたくさん出ますねっ!さぁ、行きましょうっ!」

羅針盤娘「あ~航空艦のみなさんの艦載機がボロボロにっ!?」

提督「……今日は雨が降ってるな」ポロポロ

島風「え、今日は晴れ……。いや、そうだね。今日は、ちょっと雨が強いね」ギュッ

9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/08(木) 10:06:04.40 ID:7vUDsyhE0

提督「艦娘のみんなもさ、戦う事は怖いんだ」

島風「そうだね」

提督「雨のような掃射を受けて、大破して。もう帰れないかもしれないリスクと恐怖がある」

島風「……」

提督「沈むかもしれない。もう戻れないかもしれない。でも誰かが戦わないといけない」

島風「……うん」

提督「だからさ、己を奮い立たせて出発するんだ。元気な声を上げて、威勢を出してさ。みんなすごいよ」

島風「……そうかもしれないね」

羅針盤娘(ねぼすけ)「えー、らしんばんまわすのー……?」

提督「……」←額に怒りの四つ角

島風「提督は我慢しなくて良いと思うな」

12 :うち、金剛さんまだ英国から帰ってきてないや…… 2013/08/08(木) 10:32:03.25 ID:7vUDsyhE0

提督「俺達はただ戦う事だけを求められている訳じゃないんだ」

島風「そうだね」

提督「補給艦を沈めて欲しい、空母群を沈めて欲しい」

提督「広い視点から見て戦況を左右する戦略的任務もこなさなくちゃならないんだ」

提督「それがきっと、平和に繋がると俺は信じている」

島風「うん」

羅針盤娘「む、こっちの方角は補給艦なんていません」

羅針盤娘「でも羅針盤はこっち向いてるから行きましょうっ!」

提督「……信じているんだ」

島風「……大丈夫、私も信じているから」

13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/08(木) 11:17:05.26 ID:7vUDsyhE0

提督「戦力を整える事は大切だ」

島風「そうだね」

提督「安全に戦い、安全に勝利する。運や、奇跡に頼るような状況を作り出すこと自体が駄目なんだ」

島風「うん」

提督「そんな状況にならない事が最も重要なんだ」

島風「提督はいろいろと考えてるんだよね」
羅針盤娘「あわわわわ、戦艦がたくさん。み、みなさん凄い人ばっかりです」

羅針盤娘「ま、回す手が震えて……っあ」

羅針盤娘「す、すいません。あの……航路が……」

提督「でも最近はさ、運や奇跡に頼らないといけない事もあるんだって解ったよ」

島風「……提督は頑張ってる。大丈夫」

14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/08(木) 13:34:32.79 ID:VBLrrVTUo

あるあるすぎて困る

16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/08(木) 17:02:06.89 ID:7vUDsyhE0

提督「魔法ってあるんだな」

島風「そうだね」

提督「魔法で羅針盤を回すって、さりげなくすごい事をやってるよな」

島風「うん、すごいと思う」

羅針盤娘(魔女っ娘)「はい、それじゃこっちの方角に進みましょうっ!」

提督「でも行きたいところにまったくいけないよな」

島風「魔法使ってもやってることは変わらないよね」

17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/08(木) 17:13:13.72 ID:7vUDsyhE0

提督「羅針盤娘にも種類があるんだよな」

島風「そうだね」

提督「魔法使ったり、元気いっぱいだったり、眠そうだったり、頭にヒヨコ乗っけてたり」

島風「バリエーションが豊かだよね」
羅針盤娘「うん、こっちだよっ!」

羅針盤娘(ひよこ)「えーっと、出発しますっ!」

羅針盤娘(ねぼすけ)「ぐぅー」zZZ

羅針盤娘(魔女っ娘)「アバダ・ケダブラっ!」

提督「どれも運任せであることに変わりはないけどな」

島風「速さがあっても進行方向が違ければどうにもならないよ……」

18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/08(木) 17:51:53.84 ID:7vUDsyhE0

提督「久しぶりにボスの直前エリアにまで辿り着けたな」

島風「そうだね」

提督「4日ぶりの2-4ボス戦かな?赤城のレベルがもう40を超えてしまったよ」

島風「私ももう30超えちゃった。速さだけじゃどうにもならない事ってあるんだね……」

提督「段々と冷めていく自分がいたな」

島風「次第に笑顔が消えて行く私がいたよ」

提督「まぁ、これも多分到着しないでお流れに……」

羅針盤娘「みなさーん、ボスのところへもうすぐ到着しますよ~」

提督「ッ!?」

島風「っ!?」

19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/08(木) 18:08:51.45 ID:7vUDsyhE0

提督「……え?」

羅針盤娘「だからもう少しでボスのところにt」

島風「やったーっ!やったよ提督っ!」

提督「ああ、これでようやく魔の2-4を突破できるぞッ!」

島風「装備的にも余裕だよっ!これで新エリアにようやく行けるねっ!」

提督「ああ、これでようやく3-2で経験値稼ぎができるはずだッ!」
島風「えぐっひぐ……」

提督「まぁ、そういうこともあるさ」

島風「ごめんね、私が、私が大破しちゃったから……」

提督「クリティカル連発されちゃったからなぁ。そういう時もあるよ」

提督「帰れる限り、何度でもチャレンジできるさ。ほら、高速修復材」

島風「提督……」

提督「早く直して、今度こそクリアしような」

島風「……うんっ!」

20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/08(木) 18:26:26.31 ID:7vUDsyhE0

提督「よしっ!これで準備は万全だっ!」

島風「そうですねっ!今度こそけちょんけちょんにしてあげますっ!」

提督「島風、お前の速さに期待しているぞ?」

島風「えへへ、私の速さには誰も追いつけないんだからっ!」

羅針盤娘(ヒヨコ)「それじゃ、沖ノ鳥島海域のN地点に向かいますね~」

提督「……」

島風「……」

提督「うん、知ってた」←遠い目

島風「速さじゃどうにもならないこともあるって、思い出しちゃった」←遠い目

21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/08(木) 19:40:19.29 ID:7vUDsyhE0

羅針盤娘(ねぼすけ)「もうすぐボスエリアですよ~みなさん気をつけて……ねむい」

提督「おおっ!またボスのエリアに来たぞ!」

島風「さらにレベルと速さが上がった島風の強さを見せてあげるっ!」

羅針盤娘(ねぼすけ)「ふぅ、ちょうどいいところに枕が……」

提督「よくやってくれたっ!もうゆっくり寝ていても構わないからっ!」

羅針盤娘(ねぼすけ)「いわれなくても~……あ、この枕なんかぬくい」

提督「……ちょっと待て、枕なんて俺持ってきた記憶無いぞ?」

島風「私でもないよ……ぬくい?」

羅針盤娘(ねぼすけ)「あ、これネコだ」

ネコ「ニャー」

エラー娘「あーっ!見つけましたっ!」

提督「」

島風「」

22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/08(木) 19:52:29.63 ID:7vUDsyhE0

提督「まぁ、いろいろとうちの羅針盤には不満があるよ」

島風「……そうだね」

提督「でもさ」

羅針盤娘「それっ!」

羅針盤娘(ヒヨコ)「>ω<」

羅針盤娘(ねぼすけ)「ねむい……」

羅針盤娘(魔女っ娘)「んっふっふ」

提督「……可愛いよな」

島風「……」

島風「……えい」

ゲシッ

提督「痛ッ!?」

島風「……ふーんだ」
おしまい

24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/08(木) 20:47:47.03 ID:fFo6Mybdo

おつおつ
ヤキモチ島風かわゆ

26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/08(木) 22:15:50.35 ID:ooaJ1E74o

おつん
わかりすぎてつらい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする