【艦これ】提督「磯風、野球しようぜ!」磯風「は?」【瑞鶴SS】

転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1469812284/

1 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/07/30(土) 02:11:24.60 ID:BVOvxzEuo

艦娘がまじめに野球をする予定
野球ネタ多めになると思いますご了承ください
あと、作者は野球経験自体は10年程前のことなのでガバガバなところもあると思います
では次レスからどうぞ

2 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/07/30(土) 02:13:32.32 ID:BVOvxzEuo

――鎮守府廊下――

提督「磯風、野球しようぜ!」

磯風「それはわかった。突然何を言い出すんだ」

提督「実はな、鎮守府内で野球をすることになったから人集めをしているとこなんだ」

磯風「それでなぜ磯風なんだ」

提督「いやまあ最初に出会ったから」

磯風「正直だな」

3 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/07/30(土) 02:14:57.22 ID:BVOvxzEuo

磯風「野球なんかしたことがないぞ」

提督「練習はするが…ベンチになるかもなあ」

磯風「それでいい。迷惑をかけるよりはいいだろう」

提督「ありがとう。さて次は…おっ衣笠」

衣笠「はい?ああ提督どうしたの?」

提督「野球やるんだがうちのチームに入ってくれないか?」

衣笠「野球か…久しぶりだなあ。いいよ!」

提督「経験者か。頼りになりそうだ」

4 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/07/30(土) 02:17:11.45 ID:BVOvxzEuo

衣笠「でもどうして野球をすることに?」

提督「それはだな……」

??「はーはっはー、まだ2人とはずいぶんとのんびりしとるなあ」

提督「だれだ!?」

磯風「なんだ龍驤さんじゃないか」

龍驤「野球は9人でやるもんやで。そのメンバーで勝てるやろうかな」

衣笠「相手って龍驤さん達なんだ」

提督「なーに、これからメンバーを集めれば…」

龍驤「ゆっとくけど、主な経験者はもううちのチームに入ってもうてるで」

提督「なんだと!?」

5 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/07/30(土) 02:20:00.35 ID:BVOvxzEuo

龍驤「まあ、衣笠を取り込めんかったのは想定外やったが…」

磯風「そんなに上手なのか」

衣笠「まあそれなり?」

龍驤「それでも勝つのはうちらや。勝ったら約束守ってもらうで。それじゃあな」

磯風「約束って何をしたんだ?」

提督「ちょっとな…、鎮守府の運営にかかわることだ。しかし相手はなかなかの強敵になりそうだな」

衣笠「そうね。この分だと磯風にも頑張ってもらわないといけなくなるかも…」

提督「ああ。磯風頑張ってくれるか?」

磯風「精一杯はやるよ」

11 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/07/31(日) 18:01:55.31 ID:8LyYlCZJo

提督「よしとりあえずメンバーを集めよう」

そして…
瑞鶴「提督さん、私も加えて!」

高雄「野球?いいですよ」

熊野「野球ですって!やります、やりますわ!」

鈴谷「え、なんでそんなにノリノリなの」

夕立「夕立も頑張るっぽい!」

清霜「野球?やるやるー」

武蔵「野球か…別にいいが」
とりあえず9人集まった!
12 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/07/31(日) 18:04:06.81 ID:8LyYlCZJo

――鎮守府裏グラウンド――

提督改め監督「よし練習を始めるぞ。ここから野球をしている時は俺が監督だから」

清霜「はい!」

磯風「まあ妥当か」

監督「あと経験者の衣笠はコーチも兼任してくれるか」

衣笠「わかった」

監督「とりあえず打撃と守備を見てこれからの練習の方針を決めようと思う。まずは打撃からだ」

衣笠「ではバットの振り方を教えますね」

13 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/07/31(日) 18:05:35.25 ID:8LyYlCZJo

監督「じゃあ実際にバッターボックスで打ってみよう。まず武蔵から」

武蔵「うむ、わかった」

監督「投手は俺がやる。1球目……それ!」ビュッ

武蔵「ふんっ!」
カキーーーーーーーーーーーーーーーン!

監督「うおっ」

鈴谷「うわっ!特大ホームランだ」

清霜「すごーーい」

監督(これはとんでもない逸材を発見したかもしれん)

監督「もう一球だ!」ビュッ

武蔵「よし」
スカッ

監督「……あれ?」

14 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/07/31(日) 18:07:36.32 ID:8LyYlCZJo

監督「も、もう一球」ビュッ

武蔵「ふん」
スカッ

監督「次!」ビュッ

武蔵「ふん」
スカッ

~~5分後~~

監督「はあ…はあ…結局最初以外全部空振りか…」

武蔵「なかなか難しいな」

15 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/07/31(日) 18:09:53.65 ID:8LyYlCZJo

衣笠「ここまででいい感じなのは瑞鶴さん高雄さん後夕立かな。で、今打ってる磯風もそこまでだけど…」

磯風「よっ」
コツン

監督「バントだけはやたらうまいな。すごい」

磯風「そんなにすごいのか?」

衣笠「最初からここまで出来るのはすごいのかな」

監督「川相の魂でも入っているんじゃないか」

衣笠「監督川相さんはまだ生きています」

磯風「川相って誰だ」

16 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/07/31(日) 18:12:08.47 ID:8LyYlCZJo

監督「守備も見てみたが、これは皆まだまだかな」

衣笠「そうだね。守備は試合までに徹底的に鍛えないと」

監督「そんな中瑞鶴の動きがなかなかいい」

瑞鶴「へっへ~ん!実は昔やってたんだよねえ。本当は龍驤さんにも誘われたんだけど…」

監督「ん?じゃあなんでこっちに来たんだ」

瑞鶴「向こうには加賀さんがいるの。私は加賀さんを倒したいのよ!」

監督「わかりやすくていい」

衣笠「ちなみにポジションはどこだったの?」

瑞鶴「ピッチャーよ」

衣笠「なるほど…一回見てみますか」

17 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/07/31(日) 18:13:41.31 ID:8LyYlCZJo

瑞鶴「いくよ~。えいっ!」ビュッ
パシィィィ!

監督「ほう、これはなかなか」

衣笠「そうだね。出来ればもう1人くらいピッチャーを出来る人が欲しいけど…」

??「心配ナッシーーング」

監督「だれだ!?」

磯風「このくだり前もなかったか?」

金剛「ワタシに任せるネー!」

21 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/07/31(日) 23:10:58.46 ID:8LyYlCZJo

監督「チームに入ってくれるのは大歓迎だが…どうした突然」

金剛「フッフッフ、ワタシはいつもテイトク…カントク?とにかく味方なのデース!」

監督「そうかそうか!ありがとう。じゃあとりあえず投げてみてくれ」

金剛「はい!いきます、Fire!」ビュッ
バシーーーーン!

熊野「まあすごい音ですわ!」

清霜「すごく速いよー!」

鈴谷「これいけるんじゃない!」

衣笠「……ちょっとバッターボックスから見ていいですか?」

金剛「?いいですよ」

22 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/07/31(日) 23:12:02.07 ID:8LyYlCZJo

バシーーーーン!

磯風「相変わらず速い球だが」

衣笠「……わかりました。次は打ちます」

金剛「ほう宣言デスか…ですがワタシのボールは打てないネー」

金剛「いきます!Fire!」ビュッ

衣笠「やああ!」
カキーーーーーン!

金剛「What!?」

鈴谷「おお、ホームランだ」

23 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/07/31(日) 23:13:13.21 ID:8LyYlCZJo

磯風「流石衣笠さんていったところなのか」

衣笠「いや、武蔵さん打ってもらえますか」

武蔵「うん?別にいいが」

衣笠「あと……」ゴニョゴニョ

武蔵「よし、わかった」

金剛「もう打たれませんヨ…、Fire!」ビュッ

武蔵「ふん」
カキーーーーーーーーーン!

金剛「Why!?」

24 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/07/31(日) 23:14:23.66 ID:8LyYlCZJo

監督「どういうことなんだ」

衣笠「金剛さんの球は確かに速いんだけど、全部ど真ん中なんだよ」

鈴谷「なにそれ、逆にすごっ」

衣笠「だから速さに慣れちゃうと打てちゃうんだよ」

監督「ということは試合ではほとんど活躍できない?」

衣笠「おそらく…」

金剛「No~…」

25 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/07/31(日) 23:16:13.56 ID:8LyYlCZJo

金剛「申し訳ないデース…」ションボリ

監督「まあ金剛お前が来てくれてうれしかったよ」

金剛「本当ですか?」

監督「ああ金剛が良ければこのままこのチームで頑張ってくれるか?」

金剛「もちろんデース!カントクそしてチームのために頑張りマース!」

監督「よしそれじゃあ練習するぞ」

一同「はい!」っぽい!」

26 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/07/31(日) 23:16:53.47 ID:8LyYlCZJo

その日から磯風たちの練習が始まった
磯風「フフフ、なかなかこれは楽しいな」コツンコツン

監督「磯風バント以外もしろ」

27 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/07/31(日) 23:17:30.67 ID:8LyYlCZJo

清霜「よしやるよー!」

衣笠「やっぱり元ネタとしては○原?」

監督「これから○宮になるから」

瑞鶴「○田って可能性はないの?」

清霜「絶好調ーー!」

衣・監・瑞「あっそっちか」

28 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/07/31(日) 23:19:19.82 ID:8LyYlCZJo

高雄「アメリカンノックいきますわ!」

鈴谷「いや~死んじゃうよ~」

熊野「いきますわよ、鈴谷!」

鈴谷「だからなんでそんなにやる気あるの」

熊野「実はわたくしとあるプロ野球チームのファンなのですわ」

鈴谷「そうなの…?」

鈴谷(確か生まれが神戸だから阪神かな)

熊野「そう!オリックスのね!」

鈴谷「そっち!?」

熊野「ベアーズという名前だった時もあるのですわ。ベアーと熊野…ふふ」

鈴谷「どうでもいいよ!」

29 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/07/31(日) 23:20:35.38 ID:8LyYlCZJo

金剛「うう~ん守備も難しいのネー」

武蔵「確かに…捕球だけなら何とかなるが」

夕立「ぽいぽいぽーい」パシッ

金剛「…夕立はなぜうまいのネー」

武蔵「元のセンスの違いだろうか」

金剛「むむむ、負けられないポーイ!」

武蔵「うつってるぞ」

30 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/07/31(日) 23:22:46.95 ID:8LyYlCZJo

電「監督さん蜂蜜レモンを持ってきたのです」

監督「お、ありがとう」

電「あとスポーツドリンクも持ってきたのです」

鈴谷「おっ!サンキュー!」

電「タオルは回収して洗濯しておきますね」

衣笠「……いつマネージャー確保したの」

監督「なんか自然に」

31 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/07/31(日) 23:24:23.80 ID:8LyYlCZJo

そして試合前日

監督「皆今日まで忙しい中練習に付き合ってくれてありがとう」

監督「今日までの汗は明日結果となって表れるはずだ」

監督「明日全力出すぞ!」

一同「はい!」っぽい!」

監督「それじゃあ解散。しっかり体休めろよ」

――提督の私室――

監督「さて、明日のオーダーを考えないと……」

ポコッ、パシッ

監督「ん?何の音だ?」

32 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/07/31(日) 23:25:07.38 ID:8LyYlCZJo

磯風「よっ」パシッ「とぅ」パシッ「あっ!」コロコロ…

監督「何してんだ。一人で壁当てなんかして」

磯風「ん?ああ司令か。ちょっと体を動かしたくてな」

監督「体を休めろといったのに」

磯風「う!すまない…」

監督「まあいい。俺も付き合うよ」

磯風「本当か?じゃあボールを投げてくれないか」

監督「何をするんだ?」

磯風「バントを」

監督「他にないのか」

33 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/07/31(日) 23:26:46.52 ID:8LyYlCZJo

監督「しかしあれだな」

磯風「うん?なんだ」コツン

監督「案外磯風も野球にはまったのかな」

磯風「う~ん、まあ確かに楽しいがそれよりはこのチームで勝ちたいと、そう思っただけだ」

監督「そうかそうか。まあその気持ちはうれしいな」

磯風「司令、明日は勝つぞ」

監督「もちろん」

39 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/01(月) 19:19:30.31 ID:MnIViWn3o

>>34をちょっとだけ修正
始めに一言加えただけです
衣笠「や!監督」

監督「お、衣笠。って全員いるじゃないか」

熊野「ずるいですわ監督!秘密の特訓なんて、私達も付き合いますわ」

鈴谷「お風呂入っちゃたんだけどなあ…」

監督「まったく、1時間だけな」

清霜「はーい!」

夕立「終わったら、監督さんにアイスをおごってもらうっぽい!」

高雄「それはいいですわ」

監督「なんでだよ!」

瑞鶴「でもよく考えたら私達勝ってもなにもご褒美ないんだよね。何か欲しいな」

監督「う…そ、それは…」

清霜「じゃあ焼肉、焼肉行こうよ!」

鈴谷「お、それいいね!」
35 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/07/31(日) 23:29:03.66 ID:8LyYlCZJo

監督「待て待て何を勝手に」

磯風「焼肉か…行ったことないな。なかなか楽しみだ」

夕立「お肉食べたいっぽーい」

清霜「焼肉、焼肉♪」

衣笠「実際勝っても何もご褒美がないってのはひどいんじゃない」グイグイ

監督「っつ~~~。わかった、勝ったら焼肉、俺の奢りだ!」

一同「わ~い!」

武蔵「なるほど焼肉……楽しみだな」

監督「お前はちょっとは自重してくれよ」

38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/01(月) 10:52:14.89 ID:SSx6UiaEO

金剛はライトにおいてレーザービームさせるのが良さそう

41 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/03(水) 19:03:26.36 ID:tUvI/DZ/o

ついに迎える試合当日

――鎮守府球場――

清霜「観客がいっぱいだー」

磯風「いつの間にこんな球場を…」

監督「家具コインでちょちょいと」

磯風「いい加減執務室を風呂から元に戻してくれないか」

42 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/03(水) 19:04:41.16 ID:tUvI/DZ/o

龍驤「よお司令官来たな」

監督「今は監督だ」

龍驤「どっちでもええやん。どうやらメンバーは集まったようやけど、所詮寄せ集め。どこまでやれるかな」

監督「生憎だが龍驤。勝つのは俺たちだ」

夕立「ぽい!」

金剛「デース!」

龍驤「……ええ面構えやん。ただうちらも負けられへん。今日は勝たせてもらうで」

43 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/03(水) 19:06:06.34 ID:tUvI/DZ/o

大淀「皆さんこんにちは。今日は提督チームと龍驤チームの試合の模様を、
実況を大淀、解説に青葉さんでお送りしたいと思います」

青葉「よろしく~」

大淀「では始めに両チームのスターティングメンバーをお伝えします」

44 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/03(水) 19:08:27.36 ID:tUvI/DZ/o

大淀「まず先攻の龍驤チームから」

1番 一 伊勢
2番 二 明石
3番 右 R・J
4番 中 大和
5番 三 大鳳
6番 左 大鯨
7番 遊 葛城
8番 捕 古鷹
9番 投 利根

控え・加賀、マックス、龍田、名取

45 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/03(水) 19:10:23.35 ID:tUvI/DZ/o

大淀「続きまして、後攻提督チーム」

1番 三 衣笠
2番 遊 夕立
3番 投 瑞鶴
4番 捕 高雄
5番 一 武蔵
6番 中 熊野
7番 二 清霜
8番 左 鈴谷
9番 右 磯風

控え・金剛、電

大淀「以上です。なお審判団は球審敷波、一塁塁審白雪、二塁塁審山雲、三塁塁審秋月となっています」

46 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/03(水) 19:13:31.61 ID:tUvI/DZ/o

監督「まず衣笠おまえがチームの勢いを作ってくれ」

衣笠「はい!」

監督「他の皆もつなぐ意識で。高雄と瑞鶴はバッテリー兼クリーンナップとしんどいと思うが、おまえたち2人に任せた。頑張ってくれ」

高雄「はい!」

瑞鶴「任せて!」

金剛「ちょっと待つデース、カントク」

監督「うん?なんだ」

金剛「ワタシがStartersに入ってないネー」

監督「金剛、おまえは秘密兵器だ」

金剛「ひみつへーき?」

監督「そう秘密兵器」

47 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/03(水) 19:14:28.46 ID:tUvI/DZ/o

金剛「秘密兵器デスカ…わかりました!フフフ、秘密兵器…」

鈴谷(秘密のまま終わりそう)

電「監督さん、なぜ電もベンチに入っているのです?」

監督「一応何かあった時にな。まあ出番はないはずだよ」

電「そうなのです?わかりました」

監督(ありませんように)

48 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/03(水) 19:16:38.46 ID:tUvI/DZ/o

~~一回表~~
敷波「プレイボール!」

大淀「初回先攻龍驤チーム、先頭バッターはファースト伊勢選手です」

青葉「先頭から長打のあるバッターを持ってきたねえ」

高雄(とりあえず外のストレートから入りましょう)

瑞鶴(わかった)

瑞鶴「行くわよ、えいっ!」ビュッ

伊勢「はあ!」
カキーン!

瑞鶴「あっ」

大淀「伊勢選手うまいバッティングでレフト前にポトリと落としました」

49 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/03(水) 19:18:10.65 ID:tUvI/DZ/o

大淀「2番明石選手は手堅くバントの構え」

瑞鶴(ここはとりあえずアウトを一つ貰おう)

瑞鶴「そりゃ!」ビュッ

明石「と、見せかけて」スッ
カキーン!

瑞鶴「なっ!?」

大淀「ああーーと、明石選手はバスター。打球は一二塁間を抜け、ファーストランナーは三塁へ。
ノーアウトで一三塁となってしまいました」

50 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/03(水) 19:19:56.01 ID:tUvI/DZ/o

大淀「さあ迎えるはR・J選手。瑞鶴選手初回からピンチを迎えています」

衣笠「瑞鶴落ち着いて」

瑞鶴「大丈夫。…でも次は龍驤さんか」

龍驤「さてとりあえず先制点もらおうか」

瑞鶴「とらせないわよ」

――スタンド――
翔鶴「瑞鶴、頑張って…」

赤城「みかん氷おいしいですね~」モグモグ

51 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/03(水) 19:22:20.71 ID:tUvI/DZ/o

大淀「カウントはツーボールツーストライク、追い込んでいます」

高雄(インコースのストレートこれで決めましょう)

瑞鶴(わかった、三振で決めて見せる)

瑞鶴「これで…決める!」ビュッ

龍驤(いい球や……が)

龍驤「甘いで!」
カキーーン!

大淀「打ったー!ボールは右中間!サードランナーは悠々と生還!
ファーストランナーはサード、打ったバッターもセカンド。龍驤チーム先制!」

瑞鶴「そんな…」

52 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/03(水) 19:24:03.45 ID:tUvI/DZ/o

高雄「すいません勝負を急ぎました…」

瑞鶴「いえ私の球が甘かっただけです」

高雄「とりあえず一人ずつ切っていきましょう」

瑞鶴「はい」

大淀「ノーアウト二三塁以前ピンチは続き、バッターは4番大和選手」

青葉「怖いバッターが来ちゃったねえ」

53 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/03(水) 19:28:00.52 ID:tUvI/DZ/o

大和「4番大和推して参ります」

高雄(変化球から入りましょう)

瑞鶴(はい)

瑞鶴「行くよ……えいっ!」ビュッ

大和「ど真ん中…逃しません!」
カキーーーーーン!

瑞鶴「あっ!」

大淀「打ったーーー!これは文句なし!レフトスタンドに突き刺さるスリーラン!龍驤チーム3点追加0対4!」

青葉「変化球が甘く入ったね」

大淀「龍驤チーム初回から猛烈な攻めを見せています!」
57 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/04(木) 21:24:53.19 ID:nXQsmk9qo

大淀「瑞鶴選手大きくうなだれます。初回から大きな失点。ここでベンチから電選手が伝令に走る。内野手がマウンドに集まります」

瑞鶴「ごめんなさい…」

清霜「瑞鶴さん……」

瑞鶴「始まったばっかなのにこんなに打たれちゃって…本当皆ごめんなさ…」

電「下を向いちゃいけないのです!」

瑞鶴「!」

電「このチームならここからの逆転も可能なのです!だから瑞鶴さんは皆さんを信じて頑張ればいいのです!」

電「…と監督さんは言っていたのです」
58 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/04(木) 21:26:28.72 ID:nXQsmk9qo

衣笠「そうそう、4点ぐらい皆で取りかえすからさ。瑞鶴も私達を信じちゃって」

武蔵「うむ、任せろ」

夕立「バッチぽーい!」

清霜「えーと、清霜も頑張るよ!」

瑞鶴「皆…わかった皆で逆転しよう!」

一同「おー!」
磯風「…私も交ざりたかったな」←ライト

59 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/04(木) 21:28:03.82 ID:nXQsmk9qo

大淀「さあ試合再開です。依然ノーアウトでバッターは5番大鳳選手。怖いバッターが続きます」

瑞鶴(大丈夫、私には皆がついている)

瑞鶴「行くよ!」ビュッ

大鳳「はっ!」
カキーン

瑞鶴「!」

夕立「ぽいぽいぽーい!」
パシッ!ビュッ!

武蔵「よしっ」
パシーン

瑞鶴「ナイス!」

夕立「任せるっぽい!」

61 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/04(木) 21:32:40.18 ID:nXQsmk9qo

この後大鯨、葛城を打ち取り1回の表を終える

大淀「さて後攻提督チーム。一番は衣笠選手。対するピッチャーは利根選手です」

利根「吾輩の快投を見るのじゃ」

古鷹「利根張りきりすぎないようにね」

衣笠「あれ古鷹なんで眼鏡かけてんの?」

古鷹「いやなぜか龍驤さんがかけるようにって…」

衣笠「あー…なるほど」

62 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/04(木) 21:34:46.30 ID:nXQsmk9qo

衣笠(さて…とりあえず塁に出ないとね)

利根「いくぞ」ビュッ

敷波「ボール!」

利根「む~今度こそ」ビュッ

敷波「ボール!」

利根「くう~」

古鷹「……」

衣笠(これは…)

~~~~~~~~~

敷波「ボール、フォアボール」

鈴谷「よし!衣笠出た!」

監督「というよりは避けられたって感じだったかな」

鈴谷「うん?どういうこと」

63 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/04(木) 21:36:06.38 ID:nXQsmk9qo

大淀「利根選手ストレートのフォアボール。ただちょっと逃げた感じにも見えましたが」

青葉「がさは強打者で名を馳せてたからね。真っ向勝負は避けたってところかな」

大淀「そんなに凄かったんですか?」

青葉「それはもう、『鉄娘』ていう愛称までついてたんだよ」

大淀「それは愛称なのですか」

古鷹(衣笠に打たれて相手のチームを勢いに乗せるぐらいなら避けていく。龍驤さんにもいわれたしね)

利根「くそ~やってしまったのう」

古鷹(利根には伝えてないけど)

64 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/04(木) 21:37:07.43 ID:nXQsmk9qo

監督(とりあえずクリーンナップに回そう)サッサッサッ

夕立「ぼいっ」コツン

大淀「ここは手堅くバントで送り1アウト2塁にします」

瑞鶴「いいよ夕立」

古鷹(ここで瑞鶴さん…大事にいきたいね)

利根「サクッと片付けるのじゃ!」

古鷹(大丈夫かな…)

65 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/04(木) 21:38:21.91 ID:nXQsmk9qo

大淀「ツーツーの平行カウント。バッテリーは何をもってくるか」

瑞鶴「来なさい!」

古鷹(気合入りすぎかな。スライダーで)

利根「いくぞ~…もらった!」ビュッ

瑞鶴「はっ!」
カキーーン!

利根「バカな!?」

大淀「打球はライト線へ、セカンドランナーは悠々とホームイン。打った瑞鶴選手は快足飛ばし三塁へ。スリーベース!」

瑞鶴「頭は冷静よ!」

66 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/04(木) 21:39:41.11 ID:nXQsmk9qo

大淀「1点返してなおもランナーは3塁。迎えるバッターは4番高雄選手です」

利根「もう1点も取られん!」ビュッ

高雄「はいっ!」
カキーーン

大淀「これはセンターへの大きなフライ、犠牲フライには十分。さらに1点追加2対4」

利根「なぜじゃ~」

古鷹「利根落ち着いて…」

70 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/06(土) 21:01:04.75 ID:V2Sm/1UCo

武蔵「この流れに乗りたいな」

古鷹(1発警戒だね)

利根「間違いなくホームランバッター…だが負けん」

利根「はあ!」ビュッ

武蔵「ふんっ」
ブンッ

利根「・・・!」

71 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/06(土) 21:01:33.35 ID:V2Sm/1UCo

敷波「ストライク!チェンジ」

武蔵「ふむ…」スタスタ

古鷹「なんであんな驚いた顔だったの」

利根「いや余りにも迫力のあるスイングでのう」

72 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/06(土) 21:02:21.76 ID:V2Sm/1UCo

続く2回の表、瑞鶴は三者凡退で切り抜ける

大淀「2回の裏、6番熊野選手からです」

熊野「一振りで黙らせてやりますわ」

古鷹(流れを渡さないようにしないと)

利根「絶対抑えるのじゃ!」

73 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/06(土) 21:03:21.72 ID:V2Sm/1UCo

敷波「ボール」

大淀「カウントはスリーボール。利根選手少々ボールが荒れています」

利根「ぐぬぬ」

古鷹(お願いだから冷静になって…)

利根「とりゃあ!」ビュッ

熊野「ひゃあっ!」
カキーン!

利根「ぐぬぬぬぬ」

古鷹(ダメかもしれない……)

74 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/06(土) 21:04:17.54 ID:V2Sm/1UCo

清霜「やあああ!」カキーン!

鈴谷「痛い!」ドボォ

大淀「ヒットヒット死球でノーアウト満塁。利根選手まだ2回ですが大ピンチです」

青葉「ちょっと余裕が無くなってきてるかな」

大淀「ノーアウト満塁で磯風選手!」
大淀「……でしたがセカンドフライに倒れワンアウトです」

磯風「カットされた…」ズーン

75 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/06(土) 21:04:56.82 ID:V2Sm/1UCo

大淀「さあこのチャンスの場面で衣笠選手に回ります」

衣笠「ここは結果を出さないとね」

利根「負けんぞ!」

古鷹(勝負…するしかないよね)

76 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/06(土) 21:07:30.37 ID:V2Sm/1UCo

大淀「カウントはワンボールツーストライク、バッテリー追い込んでいます」

古鷹(アウトローにストレートかな…これで決めて)

利根「いくぞ…とりゃああ!」ビュッ

衣笠(ストレート、読み通り!)

衣笠「はああっ!」
カキーーン!!

古鷹「あっ」

大淀「打ったーー!打球は左中間。サードランナーそしてセカンドランナーも悠々とホームイン。
ファーストランナーはサード、打ったバッターもセカンドへ。提督チーム早くも同点に追いついました!」

青葉「ちょっと不用意な一球だったかな」

衣笠「よしっ!」

監督「ナイスだ衣笠。この勢いに続け、夕立」

夕立「任せるっぽい」

77 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/06(土) 21:09:26.15 ID:V2Sm/1UCo

大淀「依然ワンアウト2,3塁ですが、ここで内野手がマウンドに集まって……?」

青葉「選手交代かな?」

大淀「あー選手交代ですね。ピッチャー利根選手に替わりまして加賀選手。早くも龍驤チーム投手を替えてきました」

加賀「後は任せて」

利根「すまん…」

古鷹「加賀さんすいません…」

加賀「不安な顔をしないで」

古鷹「え?」

加賀「キャッチャーが迷ってどうするの。自信をもってリードしなさい」

古鷹「……!はい!」
79 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/06(土) 21:19:06.12 ID:V2Sm/1UCo

>>78訂正
一文字しか変わってませんが

武蔵「先発をわずか2回で降ろして、慌ただしく選手交代…という雰囲気ではないな」

監督「ああ。むしろエース投入といったところか」
敷波「プレイ」

夕立「来るっぽい」

加賀「……」ビュッ!

夕立(…早っ)
バシーーーン!

敷波「ストライク!」

加賀「……」ビュッ!

夕立「…っ」ブンッ
バシーーーン!

敷波「ストライク!」

加賀「……終わりよ」ビュッ!

夕立「ぽいいい」ブンッ
バシーーーン!

敷波「ストラーイク!アウト!」

80 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/06(土) 21:20:59.33 ID:V2Sm/1UCo

大淀「加賀選手、わずか3球で夕立選手を三振に切って取りました。続くバッターは、先ほどタイムリーの瑞鶴選手」

瑞鶴「この時を待ってたのよ。来い加賀さん!」

加賀「うるさいわね」ハア

瑞鶴「気怠そうな顔をするな!」

加賀「…まったく」ビュッ!

瑞鶴「はっ!」
カーン

敷波「ファール」

瑞鶴「どうよ」ニヤッ

81 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/06(土) 21:22:16.53 ID:V2Sm/1UCo

大淀「瑞鶴選手粘って次が7球目カウントはツーボールツーストライクです」

瑞鶴「次でとらえる!」

加賀「………」ビュッ!

グググググッ

瑞鶴(カーブ!?やばいタイミングが…)

バシン!

敷波「ストライク!チェンジ!」卍

瑞鶴「ぐぬぬぬぬ」

監督「冷静な頭はどこ行った」

82 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/06(土) 21:23:09.81 ID:V2Sm/1UCo

龍驤「加賀ええで!」

加賀「心配いらないわ」

龍驤(とは言え、思とったよりずっと早い継投になってしもうたなあ)

龍驤(やるやんけ、司令官)
監督「よくやった衣笠」

衣笠「いや~ほっとしたよ」

監督「瑞鶴、相手が加賀になってしんどいかもしれないが、頑張って踏ん張ってくれ」

瑞鶴「元からそのつもりよ!」

83 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/06(土) 21:24:52.82 ID:V2Sm/1UCo

ここから2人の投げ合いが始まる
加賀「……」ビュッ!

武蔵「ぐっ」
バシーーーン!

白雪「アアアアイイイッッッ!!!」

監督「いやお前1塁審だっただろ」

84 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/06(土) 21:25:32.56 ID:V2Sm/1UCo

加賀は一本のヒットも許さない投球を見せる
葛城「ヒダリデウテヤ」

瑞鶴「やってやろうじゃねえかよ、この野郎!」

磯風「なんだあれ」

監督「お決まりだ」

85 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/06(土) 21:27:03.14 ID:V2Sm/1UCo

対する瑞鶴もランナーは出すも要所を抑えるピッチングで0に抑える
龍驤「おっと」

大淀「これはインコース、胸をかすめるボール」

監督「胸があっ…」

龍驤「攻撃隊、発進!」

監督「ぐばはあああ」

衣笠「これは監督が悪い」

86 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/06(土) 21:32:21.55 ID:V2Sm/1UCo

息の詰まる投手戦に観客のボルテージも上がっていく
陽炎「間に合ったわ!」

夕雲「あら陽炎型の皆さん。どうしたのですか楽器など持って」

陽炎「磯風が頑張っているからね、応援をするのよ!」

夕雲「それはすごいわね」

雪風「応援歌もプロの試合の応援を参考にしたものなのです!」

陽炎「というわけでみんな、演奏するよ!」

陽炎型一同「おー!」
♪楽天 西田哲朗の応援歌

磯風「……どこかで聞いたことがあるような」

87 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/06(土) 21:33:35.85 ID:V2Sm/1UCo

そして4対4の同点のまま9回の攻防に入っていく
磯風「なあ、なんだこのダイジェストは」

監督「ここしか小ネタを挟めなかった」

89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/06(土) 23:53:45.09 ID:+R/x2UKPO

審判団は敷田、白井、山村、秋村かな?

90 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/14(日) 22:42:01.49 ID:N4F22Hbuo

間が空いてすいません
あと全く最後まで書けませんでした
途中までですがあげます
ごめんなさい

>>89
その通りです。一応選手は現実の選手に名前だけ元ネタがあります

91 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/14(日) 22:43:27.21 ID:N4F22Hbuo

大淀「遂に最終回となってしまいました。9回の表龍驤チームの攻撃は8番古鷹選手からです」

瑞鶴「ふー…ついにここまで来たわね。気合いを入れなおせ!」パシパシ

監督(瑞鶴の体力も限界が近い。何とか持ちこたえてくれ)

――スタンド――
翔鶴「頑張るのよ、瑞鶴…」

赤城「ウィンナー盛りもおいしいです」モグモグ

92 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/14(日) 22:44:09.46 ID:N4F22Hbuo

大淀「ツーボールツーストライク、次が7球目」

瑞鶴「はっ」ビュッ

古鷹「っつ」
カーン

大淀「古鷹選手粘ります」

瑞鶴「くっ」

古鷹(龍驤さんに『なんか肩が強そう』って誘われた時や、いきなり眼鏡をかけてと言われた時はどうかと思ったけど…)

古鷹(ここまで来たら負けられない…)

古鷹(勝ちたい!)

93 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/14(日) 22:45:12.74 ID:N4F22Hbuo

大淀「次で11球目、フルカウント」

瑞鶴「はあ…はあ…、これで決める」ビュッ

古鷹「…っ!」グッ
バシーーン!

大淀「外角いっぱい、バットを止めた!判定は…」

94 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/14(日) 22:45:43.15 ID:N4F22Hbuo

敷波「ボール!フォアボール!」

大淀「判定はボール!勝ち越しのランナーが塁に出ます!」

青葉「よく選んだね~。見事な粘り勝ちだよ古鷹」

大淀「逆に瑞鶴選手には痛いフォアボールとなったか」

瑞鶴「にゃろ…」

95 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/14(日) 22:46:42.20 ID:N4F22Hbuo

大淀「続く加賀選手はバントの構え」

コツン

大淀「見事一発で決め1アウト2塁」

加賀「やりました」

大淀「打順は1番に戻りまして今日は4打数1安打伊勢選手。チャンスで結果を残せるか」

伊勢「ふぅー…よし」

96 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/14(日) 22:47:43.77 ID:N4F22Hbuo

高雄(カウントはツーワン…)

瑞鶴「はあ…はあ…でりゃあ!」ビュッ

伊勢「はい!」
カキーン!

瑞鶴「くっ」

大淀「これは三遊間を破る!2塁ランナー古鷹選手がホームに…」

龍驤「!古鷹ストップ!」

古鷹「え?」ズザザバック

鈴谷「とおお」

大淀「おっと鈴谷選手のストライク返球。古鷹選手三塁にストップです」

鈴谷「む~、回ってくれてたらなあ」

97 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/14(日) 22:48:43.14 ID:N4F22Hbuo

大淀「ワンアウトランナー1,3塁提督チーム大ピンチです。ここで高雄選手がマウンドに向かいます」

高雄「瑞鶴大丈夫ですか」

瑞鶴「大丈夫、まだ投げられます。……一ついいですか」

高雄「はい?」

瑞鶴「ここからは――」

高雄「!?そ、それは…」

瑞鶴「お願いします、残りの力を出し切りたいの」

高雄「……分かりましたわ。瑞鶴を信じます」

瑞鶴「ありがとうございます」ニッ

98 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/14(日) 22:49:42.63 ID:N4F22Hbuo

大淀「試合再開です。2番明石選手。今日はヒット2本」

明石「たまには私がヒーローになってもいいですよね」

大淀「初球何で来るか」

高雄「……」

瑞鶴「はああ!」ビュッ!

明石(早い…!)

敷波「ストライク」

大淀「まずはストレートから入ってきました。ただこの間に1塁伊勢選手が2塁へ。高雄選手は投げる構えもなし」

青葉「完全にバッター集中だね」

瑞鶴「はああ!」ビュッ!

明石「はっ!」
カーン

大淀「2球目はファールこれもストレート」

99 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/14(日) 22:50:25.86 ID:N4F22Hbuo

大淀「次が5球目ここまですべてストレート」

明石(キレがすごい…9回とは思えない…)ジンジン

葛城「瑞鶴さんすごいです!」

加賀「……他の球を投げる気は無いようね」

葛城「え?」

100 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/14(日) 22:51:39.15 ID:N4F22Hbuo

高雄(…瑞鶴は言いました)

——–回想——–

瑞鶴「ここからは全球ストレートでいかせてください」

高雄「!?そ、それは…」

瑞鶴「お願いします、残りの力を出し切りたいの」

高雄(言葉の力強さ、覚悟を決めた目。なるほど。それが瑞鶴の決断なのですね)

高雄「……分かりましたわ。瑞鶴を信じます」

瑞鶴「ありがとうございます」ニッ

101 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/14(日) 22:52:36.18 ID:N4F22Hbuo

高雄(このチームのエースが決めたことです)

大淀「さあ5球目」

瑞鶴「はああ!」ビュッ!

瑞鶴「!!」

大淀「あーっと、ボールはワンバウンド。後ろに…」

高雄「はっ!」

大淀「止めた止めた!高雄選手ナイスセーブ!」

高雄(その気持ちに応えるのがキャッチャーです)

102 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/14(日) 22:53:29.53 ID:N4F22Hbuo

大淀「6球目、どこまで続くか」

瑞鶴(集中集中集中集中)

瑞鶴(1球ごとに魂を込めろ)

瑞鶴「はああああ!」ビュッ!

明石「ぐっ」
カーーーン

大淀「これは打ち上げました。3塁側ベンチの前」

衣笠「とう!よしよし」

大淀「衣笠選手とって、2アウト」

103 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/14(日) 22:54:15.94 ID:N4F22Hbuo

監督「金剛準備はしているな」

金剛「いつでもOKデース!」

監督(瑞鶴はほとんど限界だろう、本来なら替えるべきだ)

監督(が、あんな気迫溢れる投球見せられたらここでは替えられん)

監督(打たれようが抑えようが龍驤で最後だ、だから任せたぞ)

瑞鶴(監督さんのあの目。ここは託されたみたい。期待には応える!)
龍驤「さあ、うちで決めさせてもらうで」

104 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/14(日) 22:55:02.89 ID:N4F22Hbuo

大淀「2アウト2、3塁この場面で初回先制タイムリーのR・J選手に回ります」

龍驤(まあストレート一本に絞っとけばええやろうけど)

敷波「プレイ」

瑞鶴「はあああ!!」ビュッ!!

龍驤(ほらストレート)ブンッ
バシーーーーン!

敷波「ストライク!」

龍驤(ぐっ…なんやこの球威。9回やのに初回と変わらん…いやそれ以上か)

龍驤「おもろいやんけ」ニヤッ

105 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/14(日) 22:55:50.21 ID:N4F22Hbuo

瑞鶴「はあああ!」ビュッ!!

龍驤「ぐっ」
カーン

敷波「ファール」

瑞鶴「とりゃああああ!」ビュッ!!

龍驤「ふん!」
カーン

敷波「ファール」

大淀「R・J選手喰らいついていきます!」

龍驤(ストレート、ストライクゾーンに来ると分かっている球がとらえきれん、なんて球や)

瑞鶴(絶対負けない!)

106 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/14(日) 22:59:28.51 ID:N4F22Hbuo

龍驤(中途半端なバッティングはせん。思い切りいけ)

瑞鶴(何も考えるな。相手だけを見ろ)

龍驤(来い来い来い来い来い来い来い)

瑞鶴(集中集中集中集中集中集中集中)
大淀「四球目、勝負の行方は」

瑞鶴(行け!)

瑞鶴「でりゃあああ!」ビュッ!

龍驤「!?……」

107 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/14(日) 23:01:26.74 ID:N4F22Hbuo

龍驤「もろたああああ!!」
カキーーーン!!

瑞鶴「!?!?」

大淀「打ったーーー!!打球は右中間落ちた、落ちました!ランナー帰ってくる!6対4!R・J選手値千金のタイムリー!」

葛城「やったー!」

龍驤「よしゃーー!」

龍驤(……凄かった。最後もその前の1球と同じ球なら捉えられんかった)

龍驤(が、最後の1球、ガス欠やろうか?僅かに球威が落ちた。その分外野まで飛ばせた)

古鷹「龍驤さーん!」

龍驤(粘りが効いたな)

111 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/17(水) 01:20:37.67 ID:ij4QoeZDo

大淀「ここで提督チームのベンチが動きますね。ピッチャー替わります。ピッチャー瑞鶴選手に替わりまして金剛選手です」

金剛「ついに私の出番ネ。Follow me!」

鈴谷「え、秘密のままじゃなかったの」

大淀「ここまで粘りの投球を見せてきた瑞鶴選手ですがここで無念の降板です」

瑞鶴「………」フー

金剛「瑞鶴、まだ負けてないネ!後は任せるデース!」

瑞鶴「金剛さん…そうですね、後は託します!」

金剛「Off course!」

112 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/17(水) 01:24:19.83 ID:ij4QoeZDo

電「瑞鶴さんお疲れさまなのです。タオルです」

瑞鶴「ん、ありがとう」

監督「瑞鶴…」

瑞鶴「何、慰めの言葉でもかける気」

監督「いや、まあ」

瑞鶴「冗談じゃないわ。まだ、試合は終わってないのよ。そんな中一人ベンチで落ち込んでいるわけにはいかないわ。
……まだ監督さんもあきらめていないんでしょう」

監督「…ふふふ、もちろんだ。俺達もグランドにいるあいつ達も誰一人あきらめてなんかいねえよ。すまんお節介だった」

瑞鶴「そうそう。……ありがとう提督」ボソッ

113 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/17(水) 01:26:17.43 ID:ij4QoeZDo

衣笠「さて、逆転するためにもここはテンポよく行きたいね」

金剛「どんと来いデース」

武蔵「大丈夫なのか金剛」

金剛「何がですカ?」

武蔵「いやその投球の方は」

金剛「フフフ」

武蔵「笑うとこなのか」

金剛「心配いらないデース。ワタシは――」
電「あの~監督さん大丈夫なのです?」

監督「なにが?」

電「いえ、金剛さんはど真ん中しか投げられないはずでは…」

監督「心配するな。言っただろう、あいつは――」
金剛・監督「「秘密兵器だ」デース」

116 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/18(木) 00:12:57.97 ID:Ln9P/jZVo

大淀「試合再開です。2アウトながらランナーは2塁。迎えるは今日ホームランの大和選手」

大和(一気に畳みかけましょう。狙うは、初球)

高雄(リードはする意味がないので思いっきりどうぞ)

金剛「行きますヨ~、Burning Love!!」ビュッ!!

大和(ど真ん中!)

大和「やああ!」
カキーーーン!

金剛「!」

衣笠「!」

監督「あっ…」

117 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/18(木) 00:14:05.90 ID:Ln9P/jZVo

大淀「初球!打球はセンター後方へ、センター熊野選手が追いかける!」

熊野「ついに私の出番ですわ!」

鈴谷「ダッシュ、ダッシュ、熊野ダッシュ!」

熊野「とぉぉ↑おう↓!!」
パシーーン!

熊野「ふっ…へぶっ!」ドカッ

大淀「あっあーと!熊野選手背走で捕りましたがそのままフェンスに激突。大丈夫でしょうか」

鈴谷「く、熊野大丈夫」

熊野「ぼ、ボールは落としませんでしたわ」クラクラ

大淀「捕っています!熊野選手超ファインプレーです!」

磯風「熊野さんナイスだ」

大和「ぐっ…思ったより押されました」

118 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/18(木) 00:14:52.48 ID:Ln9P/jZVo

清霜「金剛さんすご~い」

武蔵「完璧にいったと思ったが、どんなカラクリなんだ?」

金剛「カントクとワタシは実は秘密の特訓をしていたのネ。その途中でカントクはど真ん中以外に投げさすのを諦めたのデース」

武蔵「諦めたのか」

金剛「その代わりに球の球威を上げることに努めたのデース。完成したワタシの球はまさしく火の玉ストレート、いや、Burning ballネ!」

119 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/18(木) 00:15:57.71 ID:Ln9P/jZVo

監督「金剛、熊野、ナイスだ」

金剛「テイトク、ワタシしっかりと抑えたのデース!」

監督「ああ、金剛なら抑えてくれると信じていたぞ」

瑞鶴「よく言うわ。大和さんに打たれた瞬間顔面蒼白だったじゃない」

監督「うっ…、とにかく2点差に収まった。絶対逆転するぞ」

一同「はい!」

121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/18(木) 01:41:16.18 ID:jdrn8aFg0


まだ出ていないマックス、龍田、名取、電はどうなるか楽しみ
あとは「代打、俺」があるのかも期待

122 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/20(土) 23:22:13.98 ID:MmHi1E6yo

続き再開します

>>121
その4人は出ないです
期待されていたなら申し訳ない…

単純にチームとして控え選手が1人とかだと少なすぎるなあと思い
人が集まらなかった提督チームは控えを2人
龍驤チームは多めの4人となりました

123 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/20(土) 23:23:55.90 ID:MmHi1E6yo

大淀「さて、いよいよ9回の裏の攻撃に入ります。先頭は今日4打席目武蔵選手、ここまで3三振」

青葉「先頭は出したいけど、今日の加賀さんからは厳しいかもね」

大淀「そうですね。今日の加賀選手ここまで打者21人に対し三振10ランナーはフォアボールで出した1人だけというピッチングです」

清霜「武蔵さ~ん、頑張ってー!」

武蔵「うむ。だが…」

加賀「……」ビュッ!

武蔵「ふんっ」
パシーーン!

敷波「ストライク!」

武蔵(やはり当たらん)

124 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/20(土) 23:25:02.67 ID:MmHi1E6yo

武蔵(ボールを追ってしまっているのだろうか)

武蔵「……」ポクポクチーン!

武蔵「よし」

鈴谷「お、なんか自信がある顔になったよ」

監督「絶対碌でもないこと思いついただろ」
加賀「……」ビュッ!

武蔵(ボールを追ってしまうなら)

スッ
武蔵(目を閉じて振ってみよう)
カーキン!

武蔵「お、当たった」

125 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/20(土) 23:27:16.38 ID:MmHi1E6yo

大淀「当たりはボテボテ三遊間」

青葉「いや、でもこれは」

監督「走れ!武蔵」

武蔵「おおおおおおおお」ドシドシ

葛城「やあ!」ビュッ

パシーン!
白雪「セーフ!」

大淀「武蔵選手ショートへの内野安打。ノーアウト1塁!」

武蔵「ふう」

大淀「始めてのヒットのランナーということで、加賀選手に影響はあるのでしょうか」

瑞鶴「これで動揺してくれる人なら楽なんだけど…」

監督「そうじゃないよな」

126 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/20(土) 23:28:26.97 ID:MmHi1E6yo

加賀「……」ビュッ!

熊野「きゃぁっ!」
パシーーン!

清霜「ひゃあぁ!?」
パシーーン!

大淀「2者連続三振!あっと言う間に2アウト!提督チーム追い込まれました!最後のバッターになってしまうのか鈴谷選手」

鈴谷「ええ!?この場面で私なの!?」

熊野「頼みますわ、鈴谷」

鈴谷「嘘でしょ…」

127 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/20(土) 23:29:55.82 ID:MmHi1E6yo

大淀「鈴谷選手ここまで2打数ノーヒット2三振。結果は出ていません」

鈴谷「うう…まさかこんな事になるなんて」

夕立「頑張るっぽい!」

衣笠「鈴谷お願いっ」

鈴谷「皆の期待が重い…」

大淀「さあ加賀選手決められるか」

加賀「……」ビュッ!

鈴谷「ええい、ままよ!」ブンッ
カキーーン

大淀「打ち上げた!」

鈴谷「あああああ!」

128 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/20(土) 23:31:03.94 ID:MmHi1E6yo

龍驤「よっしゃ」

大淀「打球はショート後方!」

監督「くそっ」

鈴谷「あああああああ!!」ナミダメー

葛城「…!?ちょっと」

大淀「あっと打球が風に流され…?」

葛城「ぐっ」
ポテーン

大淀「落ちた落ちた!打球はショートとレフトの丁度真ん中。ポテンヒット!」

鈴谷「え、嘘落ちたの。神ってるじゃん!」

131 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/23(火) 00:41:24.57 ID:41CkG7Mlo

大淀「2アウトながら1、2塁1発出ればサヨナラの場面となりました。この場面で磯風選手に回ります」

監督「磯風、相手に惑わされるな。自分のバッティングをするんだ」

磯風「心配するな。思ったより落ち着いている。…衣笠さん」

衣笠「うん?なに」

磯風「正直私ではこの試合を決める力はないと思う。だから絶対、何としてでも繋ぐ。その後は衣笠さん、決めてくれ」

衣笠「磯風…うん任せて。絶対私で決めるから!」

132 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/23(火) 00:42:48.23 ID:41CkG7Mlo

大淀「磯風選手ここまで3打数ノーヒット2三振。当たってはいません」

青葉「がさに繋げば何か起こりそうだけど」

古鷹(衣笠には回せない。ここで切りましょう)

加賀「……」ビュッ!

磯風「っつ」
パシーーン!

敷波「ストライク!」

――スタンド――
浜風「ああ、磯風」

浦風「厳しいかのう…」

陽炎「私たちが気落ちしてどうするの!応援するわよ。というわけで雪風曲選んでみて」

雪風「ええーと、ならこれがいいです!」

陽炎「よし!いくよ!」

133 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/23(火) 00:43:46.38 ID:41CkG7Mlo
♪ロッテ チャンステーマ3

オ、ナンダナンダ ナンカモリアガッテル タオルマワセマワセ

観衆「いそかぜ!いそかぜ!」

大淀「スタンドが観客の熱気に包まれています。球場全体が磯風選手を後押しします」

瑞鶴「すごい声援」

監督「だがこれで乱される加賀じゃないだろ」

134 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/23(火) 00:45:49.16 ID:41CkG7Mlo

加賀「この程度、問題ないわ」ビュッ!

磯風「ぐっ」
パシーーン!

敷波「ストライク!」

大淀「ツーストライク!龍驤チーム勝利まであと1球!」

青葉「う~ん流石に厳しいかもね」

高雄「ああ、磯風…」

夕立「ぽい~…」

武蔵「ここまでか…」

衣笠(…まだだ。磯風は絶対に繋いでくれる。まだ試合は終わっていない)

135 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/23(火) 00:46:47.30 ID:41CkG7Mlo

磯風(ぐっ…このままでは。どうすれば…)
(監督『自分のバッティングをするんだ』)

磯風(自分のバッティングってなんなんだ。アドバイスが曖昧すぎるぞ)
(監督『――うまいな。すごい』)

磯風「!」

磯風(…一か八か)

136 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/23(火) 00:48:36.93 ID:41CkG7Mlo

大淀「さあ提督チーム。最後の1球になるのか」

加賀「遊び玉はいらない」

磯風「……ふう」

加賀「行くわ」ビュッ!

加賀「……!?」

龍驤「な!?」

瑞鶴「え!?」

監督「嘘お!!?」

137 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/23(火) 00:49:43.93 ID:41CkG7Mlo

「「「「バント!!??」」」」

コツン!

大淀「バ、バント?!ボールは3塁線、ピッチャーの横!」

加賀「くっ、このっ」

大淀「加賀選手が反応、ボールは1塁へ!」

磯風「はあああ!」

ズザザザザ
パシーン!

大淀「磯風選手、ヘッドスライディング!判定は…」

監督「セーフだ!」

龍驤「アウトや!」

138 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/23(火) 00:50:51.04 ID:41CkG7Mlo

白雪「セーフ!!」

大淀「判定はセーフ!繋いだ!繋いだ!提督チームの夏は、まだ終わらない!」

磯風「ふっふっふ、やったぞ…」

瑞鶴「か、監督の指示?」

監督「出せるか、あんなサイン!」

瑞鶴「まあ、確かにバントはうまかったけど」

監督「この場面で決めるってどんなメンタルだよ」

瑞鶴「さっきの場面で一番驚いていた監督には無理かもね」

監督「ぐう」

139 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/23(火) 00:51:27.73 ID:41CkG7Mlo

衣笠(磯風は約束通り私に繋いでくれた。私も約束は守らないと)

衣笠(絶対に私で決めてやる)

衣笠「ありがとう磯風。後は、衣笠さんにお任せ!」

142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/23(火) 00:58:30.05 ID:1Sgwq8470


野球で盛り上がってるのにチア姿で応援する浜風のπが上下するところばかり想像してしまう

144 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/26(金) 00:56:23.63 ID:0h18gImho
♪アフリカンシンフォニー

大淀「9回裏2アウト満塁。この絶好の場面で衣笠選手に打席が回ってきました」

青葉「いけ~!がさ~!」

大淀「マウンドには古鷹選手が駆け寄ります」

古鷹「押し出したとしても1点ですけども、それは嫌ですよね」

加賀「当たり前よ。あの子は逃げなかった。五航戦には負けられないわ」

古鷹「加賀さんっていつも五航戦のお二人のことを気にかけていますよね」

加賀「…とにかく行くわよ」

古鷹「はい!」

145 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/26(金) 00:57:42.97 ID:0h18gImho

大淀「衣笠選手打席に入ります。今日は2つの四球、同点に追いつくタイムリーが1本ありました」

衣笠(さて何から来るかな)

加賀「……」ビュッ!!

衣笠(ストレート)
カンッ!

敷波「ファール!」

衣笠(球威は変わらず、むしろ上がっているような)

衣笠(どっかの五航戦のせいだ)

瑞鶴「?」

146 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/26(金) 00:58:58.60 ID:0h18gImho

加賀「……」ビュッ!

衣笠(同じとこ!)ブンッ
パシーーン!

敷波「ストライク!」

衣笠(スライダーだ~やられた)

衣笠(次が3球目…)

加賀「……」ビュッ!

グググググッ

衣笠(カーブ!)
パシーン!

敷波「ボール!」

加賀「ちっ…」

衣笠(ストレート、スライダー、カーブと来て次、ストレート狙い!)

加賀「……」ビュッ!

衣笠(来t…!違う、止まれ!)ググッ
パシーーン!

大淀「外角スライダー、振ったか」

古鷹「振った!」

敷波「1塁審!」

白雪「セーフ!」

衣笠「ふぅぅ…」

147 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/26(金) 01:00:29.92 ID:0h18gImho

衣笠(外しちゃったな、どうする)

衣笠(…いや狙い球は変えない、ストレート!)

加賀「…ふう」

加賀「決める…!」ビュッ!!

古鷹(アウトロー一杯ストレート、完璧!)

衣笠「やああああ!」
カキーーン!!

加賀・古鷹「!?」

大淀「打ったーーー!!打球は右中間!落ちた落ちた!サードランナー帰ってくる!
龍驤選手追いつく、セカンドランナーも帰ってきました!これで同点……ああっーーと!?」

148 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/26(金) 01:01:57.01 ID:0h18gImho

ダッ!
磯風「はあ、はあ」

大淀「回った、回った!磯風ホームに突っ込む!」

明石「いかせない!」ビュッ!

古鷹「たあああ!」

磯風「あああああ!」
ズザザザザザ!

大淀「ホームクロスプレー!判定は…!」

149 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/26(金) 01:02:58.17 ID:0h18gImho

敷波「セーーフ!!」

磯風「うおおおおお!!」

監督「よしゃあああああ!!」

清霜「いそかぜ~~!!」

大淀「サヨナラーー!提督チームサヨナラ勝ちーー!磯風選手のもとに選手が駆け寄ります!」

瑞鶴「よくやったじゃない!」バシバシ

夕立「すごいっぽい!」バシャー

磯風「ちょ、痛い。誰だ水かけたの」

衣笠「磯風!」

磯風「あ、衣笠さん」

衣笠「ありがとう!」ギュウウ

磯風「いや、それを言うなら衣笠さんの方が」

監督(ジャグもち)「よくやったぞお前たち!」水ブッカケ

磯風「冷たいぞ!」

150 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/26(金) 01:03:41.47 ID:0h18gImho

加賀「……」

龍驤「加賀お疲れさん」

加賀「!」

龍驤「加賀は納得出来んかもしれんが、ナイスピッチングやったで。ここまで投げてくれてありがとう」

加賀「…いえ」

古鷹「加賀さん…」

加賀「!」

古鷹「あの、その、すいません…」

加賀「……いいリードだったわよ」

古鷹「…!」

加賀「お疲れさま」

古鷹「…はい!」

151 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/26(金) 01:04:19.09 ID:0h18gImho

敷波「以上7対6で提督チームの勝ち、礼!」

一同「ありがとうございました!」

龍驤「いや~司令官お疲れさん」

監督「お、お疲れ」

龍驤「まさか、負けるとはな~いい試合やったよ」

監督「そうだな。ここまで盛り上がるとはな」

龍驤「あの~それで」

監督「俺たちが勝ったからな約束は守ってもらうよ」

152 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/26(金) 01:04:54.54 ID:0h18gImho

龍驤「そ、そこをなんとか」

監督「駄目だ、約束は約束だ」

磯風「そういえば約束って何なんだ」

衣笠「さあ?」

龍驤「お願いや司令官。鎮守府のテレビでCSが見られるようにしてえなあ!」

衣笠「へ」

153 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/26(金) 01:05:32.65 ID:0h18gImho

監督「駄目だ駄目だ。そんな予算がおりるわけないだろ」

龍驤「そんな~この鎮守府ではサンテレビ映らへのやで。タイガース見られへんやん」

監督「ニュースで我慢しろ」

龍驤「生で見たいんや~」

磯風「……帰るか」

衣笠「…うん、早くお風呂入ろう」

瑞鶴「あ、焼き肉のお店探しとかないと」

龍驤「しれいか~ん」

154 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/26(金) 01:06:20.21 ID:0h18gImho

後日、提督が折れ、談話室に12球団143試合全てが映るテレビが置かれました

龍驤「いけ~鳥谷!決めたれ~!」

磯風(お、龍驤さんだ、本当に野球が好きなんだな。磯風もどこか応援してみようか)

提督「絶対抑えろ、澤村!」

磯風「おい」

完!!

155 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/26(金) 01:07:33.24 ID:0h18gImho

以上で終わりです
最後に選手として出た艦娘の元ネタだけ

156 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/26(金) 01:09:18.97 ID:0h18gImho

元ネタ、読まなくても問題はないです

審判団
敷波→敷田
白雪→白井
山雲→山村
秋月→秋村

龍驤チーム
伊勢→伊勢(元ヤクルト)
明石→明石(ソフトバンク)
R・J→D・J(元オリックス)
大和→大和(阪神)
大鳳→大豊(元中日)
大鯨→タイゲイニー(元オリックス)
葛城→葛城(元阪神)
古鷹→古田(元ヤクルト)
利根→戸根(巨人)
加賀→加賀(横浜)
龍田→立田(日ハム)
名取→名取(元西武)
マックス→シュルツ(元広島)マック鈴木でも可

提督チーム
衣笠→衣笠(元広島)
夕立→安達(オリックス)
瑞鶴→鶴(阪神)
高雄→伊勢孝夫(元ヤクルト)
武蔵→山本武白志(横浜)
熊野→熊野(元阪急)
清霜→中畑清(元巨人)○原じゃないよ
鈴谷→鈴木誠也(広島)
磯風→サザエさんの磯野つながり。元楽天礒部は「いそ」の漢字が違う
電→松本匡史(元巨人)異名が青い稲妻
金剛→金剛(元中日)

157 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/08/26(金) 01:12:48.80 ID:0h18gImho

これで終わりです
自分の趣味に走りまくったSSでしたがその分書いてて楽しかったです
誤字脱字矛盾その他もろもろあればすいません

長々しいSSとなりましたがここまで読んでくださった方ありがとうございます

159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/26(金) 01:14:41.93 ID:BwjN6Eubo

おつおつ
楽しかった
143試合全部見れるTV欲しいなーうちもなー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする