【艦これSS・瑞鶴】島風「1人は寂しいなぁ・・・」

転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1436698640/l50

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 19:57:30.47 ID:9cyktdWb0

島風「・・・・・・」

島風「はぁー・・・」

島風「・・・・・・」

島風「(暇だなぁ・・・)」

島風「・・・・・・」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 20:00:10.00 ID:9cyktdWb0

島風「・・・・・・」

猫『にぁ~』トコトコ

島風「・・・・・・」

島風「」ナデナデ

猫『にゃ、にゃ、にゃ』

島風「・・・・・・」

島風「えへへ・・・」

島風「可愛いなぁ・・・」

猫『♪』ゴロゴロゴロ

島風「・・・・・・」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 20:01:56.48 ID:9cyktdWb0

『波止場』

ザザァーーーーーーーー・・・・・・     パシャ

島風「・・・・・・」

島風「風が気持ち良いなぁ・・・」

島風「・・・・・・」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 20:07:07.93 ID:9cyktdWb0

島風「(特に何もすることがないから)」

島風「(夜は早く寝るけど)」

島風「(その分朝早くに目が覚めちゃう)」

島風「(朝も特にすることがないから)」

島風「(たくさん走って、こうやって波止場でボーッとしている)」

島風「・・・・・・」

島風「(朝ご飯の時間、まだかなぁ・・・)」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 20:12:48.29 ID:9cyktdWb0

『食堂』
金剛「比叡! 一体どうしたんデスか!」

比叡「ちょ、ちょっと昨夜飲み過ぎてしまいまして・・・」

比叡「胃もたれが酷いんです・・・うぅ・・・」

榛名「またですか?」

比叡「う、うん・・・」

霧島「ふむ・・・これは2日酔いに近いものですね」

金剛「Oh…ちゃんと朝食は取らないとダメデース!」

金剛「さ、お姉ちゃんが食べさせてあげマスから、少しでも食べるネ!」

比叡「ヒ、ヒェ~・・・」
島風「・・・・・・」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 20:18:05.06 ID:9cyktdWb0

島風「」モグモグ

島風「」モグモグ

島風「・・・・・・」

島風「」チラ

響「暁、ちゃんとピーマンも食べなきゃダメじゃないか」

暁「うっ・・・」

雷「へぇ~? 立派なレディがピーマンを残すなんてねぇ?」ニヤニヤ

暁「うぐっ・・・」

雷「暁ちゃん、好き嫌いは良くないのです」

暁「わ、わかったわよ! ちゃんと食べるに決まっているでしょう!?」

暁「」パク

暁「・・・・・・」モグモグ

暁「(に、苦い・・・!)」

暁「うぅ・・・」

響雷電「(可愛い)」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 20:19:27.93 ID:9cyktdWb0

島風「・・・・・・」

島風「」モグモグ

島風「」ゴク

島風「ごちそうさま・・・」ガタ

島風「」トボトボ
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 20:23:51.86 ID:9cyktdWb0

『中庭』
島風「・・・・・・」

島風「お空、青いなぁ・・・」

島風「・・・・・・」

卯月「それーっ!」ズボ

弥生「ひぎぃぃぃぃぃっ!?」ビクン

弥生「う、卯月・・・何を・・・!」ガクガク

卯月「ぴょーん! 隙があり過ぎるぴょん!」

弥生「か、浣腸なんてしないで・・・!」プルプル
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 20:28:46.75 ID:9cyktdWb0

島風「・・・・・・」

島風「(良いなぁ・・・)」

島風「(みんなは姉妹艦がいて)」

島風「(いつも楽しそうだなぁ・・・)」

島風「・・・・・・」

夕立「時雨! こっちっぽい!」グイッ

時雨「ゆ、夕立、そんなに引っ張っちゃダメだよ・・・」

夕立「ほら! 綺麗なお花!」

時雨「あ、本当だ」

時雨「綺麗だね・・・」

夕立「ぽい!」ニコ

白露「あの2人、今日も仲良しだね」

村雨「良いことね」

春雨「羨ましい・・・」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 20:36:55.69 ID:9cyktdWb0

『談話室』
島風「・・・・・・」

鈴谷「・・・それでさぁ、熊野ったら可愛いんだ!」

鈴谷「鈴谷がギュって抱きしめたらすぐ顔赤くして!」

山城「私の扶桑姉様も真に可愛いらしいわ」

山城「最近は着せ替えごっこに目覚めたの」

鈴谷「なにそれ! 詳しく!」

山城「私好みの服を着させて眺めたり写真を撮ったりするのよ」

鈴谷「楽しそう! 今度鈴谷もやってみよ!」
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 20:39:40.30 ID:9cyktdWb0

島風「・・・・・・」

島風「(良いなぁ・・・)」

島風「(私もお友達がほしいなぁ・・・)」

島風「(趣味を語り合って、楽しく過ごす)」

島風「(そんな時間と、友達が・・・)」

島風「・・・・・・」

扶桑「最近山城が怖くて・・・」

熊野「わたくしも鈴谷が怖くて・・・」

扶桑熊野「とほほ・・・」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 20:49:48.96 ID:9cyktdWb0

島風「・・・・・・」

瑞鶴「ふぬぬ・・・!」ギリギリギリ

瑞鶴「えいっ!」パシュッ

瑞鶴「・・・・・・」

加賀「・・・・・・」

加賀「wwwwwwwwwww」

瑞鶴「う、うるさいわね!」バシ

加賀「頭が割れました」ダラダラ

瑞鶴「なんで当たらないのよぉ!?」

加賀「それは貴女の腕前が悪いからよ」

瑞鶴「偉そうに先輩面しないで!」バシ

加賀「環椎後頭関節が外れました」カクン
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 20:52:52.23 ID:9cyktdWb0

加賀「まず、貴女は冷静になることを覚えた方が良いわね」

瑞鶴「はぁ!? 何を・・・!」

加賀「いいから」クイ

瑞鶴「!?」

加賀「落ち着いて・・・そう、私の目を見て・・・」

加賀「ゆっくり深呼吸をして・・・」

瑞鶴「///」

瑞鶴「(ちょ! 近い近い近い!///)」ドキドキ

加賀「ふふ・・・良い感じね・・・」ニコ
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 20:57:39.81 ID:9cyktdWb0

加賀「」スッ

瑞鶴「(う、後ろに・・・!)」

加賀「集中して」

加賀「でもそれほど体を固くしないで」

加賀「的を見つめるのよ」

瑞鶴「///」ドキドキ

加賀「まずは距離を確かめて」

加賀「何回も試して、感覚を掴むの」
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 21:20:54.11 ID:9cyktdWb0

加賀「ほら、矢は浮かせないで、親指の付け根にも隙間を作らずに・・・」

加賀「矢摺籐も握ってはダメよ」

瑞鶴「(む、胸が・・・!///)」

加賀「べた押しせずに、爪揃えをしっかりして」

加賀「・・・まだ緊張しているのかしら?」

加賀「中指を帽子に乗っけて・・・」

瑞鶴「(か、加賀さんの吐息が・・・!///)」

瑞鶴「(って! なんであたしドキドキしているのよ!///)」

瑞鶴「(あっ・・・加賀さんの鼓動が・・・///)」

瑞鶴「(え・・・すごい速い・・・これって・・・///)」

瑞鶴「(加賀さんもドキドキしている・・・?///)」

加賀「取懸けの位置はあまり高くしないで・・・そう・・・」

加賀「今です」

瑞鶴「!」パシュッ

瑞鶴「・・・・・・」

加賀「・・・・・・」
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 21:24:22.15 ID:9cyktdWb0

瑞鶴「あ・・・当たった・・・」

加賀「やりました」

瑞鶴「・・・・・・」

瑞鶴「・・・あ、あの」クル

瑞鶴「!」

加賀「? ・・・!」

瑞鶴「・・・・・・」

加賀「・・・・・・」

瑞鶴「(ち、近い!///)」

加賀「(!///)」

瑞鶴「///」

加賀「///」

翔鶴「加賀先輩」

加賀「」ビク
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 21:28:10.00 ID:9cyktdWb0

翔鶴「随分と妹の瑞鶴と仲が良いんですね?」

翔鶴「そんなに近くで見つめ合って」

翔鶴「お互いに恥ずかしそうに顔を赤らめて」

加賀「あ、あの・・・」オドオド

翔鶴「そのまま」

翔鶴「どうするつもりだったんですか?」

加賀「そ、そんなつもりは・・・」オドオド

翔鶴「うふふ・・・」

翔鶴「あまりチョッカイを出してはいけませんよ?」

加賀「」ガクガク

瑞鶴「?」

赤城「加賀さん・・・」
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 21:30:00.53 ID:9cyktdWb0

島風「(良いなぁ・・・)」

島風「(私もみんなと一緒に何かしたい)」

島風「(あんなに楽しそうにして・・・)」

島風「(はぁ・・・)」

島風「・・・・・・」
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 21:33:08.48 ID:9cyktdWb0

『出撃後』
天津風「・・・あのねぇ」

天津風「もうちょっと周りのことも考えなさいよ」

島風「・・・・・・」

天津風「海は貴女だけのものじゃないの」

天津風「単艦であんなに前に出たら危険よ」

天津風「もうちょっと協調性というものを・・・」クドクド

島風「・・・・・・」

島風「(・・・・・・)」

23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 21:40:15.98 ID:9cyktdWb0

『大浴場』
島風「」シャカシャカ

島風「」バシャ

島風「・・・・・・」ポタポタ

長門「どうだ! 私の洗髪技術は」シャカシャカ

響「はらしょー」

長門「ふふふ・・・長年鍛えてきた甲斐があった」

大和「私の方が上手に決まっています」シャカシャ

響「素晴らしい」

長門「なんだと! ビッグセブンにケチをつけるつもりか!」

大和「いえいえ、そんなことはないですよ?」

長門「くぅ~! お前など、一生ドックで過ごせば良いんだ!」

大和「ひ、酷い・・・!」

響「ぶりゃーち! 風呂の中で飲む酒も、また格別だ」グビグビグビグビ
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 21:44:27.25 ID:9cyktdWb0

島風「・・・・・・」

島風「(個室って、自由はあるけど)」

島風「(温もりはないよね・・・)」

島風「(部屋に帰ってきても、誰もいない)」

島風「(誰も何も言ってくれない)」

島風「(人がいない・・・そんな寂しさや寒さがあるなぁ・・・)」

島風「(・・・・・・)」

島風「(・・・何もすることがない)」

島風「(誰かと秘密でお話しすることも)」

島風「(何もない)」

島風「(このままこうしていても仕方がないんだ・・・)」

島風「・・・・・・」

島風「(もう寝よう・・・)」

25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 21:47:04.63 ID:9cyktdWb0

『翌朝 波止場』
島風「・・・・・・」

島風「まだ日が昇っていないなぁ・・・」

島風「・・・・・・」

連装砲『キュイッ!』

島風「・・・・・・」

島風「」ナデナデ

提督「ん? 島風か?」

島風「!」
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 21:56:49.62 ID:9cyktdWb0

島風「提督ぅ!」ギュ

提督「こんな朝早くにどうしたんだ?」

島風「私ね、早く寝るから」

島風「その分早く起きるの!」

島風「ね、早いでしょ!」

提督「はは、そうだな」

島風「でも、あまりすることがなくて・・・」

提督「ふむ・・・」

提督「なら、俺とかけっこでもするか?」

島風「え? 良いの?」

提督「もつろんだ! ほら、俺を捕まえてごらん!」ダッ

島風「あ、待って!」ダッ

提督「あはははは!」タッタッ
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 22:00:40.02 ID:9cyktdWb0

島風「(あぁ・・・楽しかったなぁ・・・)」

島風「(提督って、結構速いんだね・・・)」

島風「・・・・・・」

提督『ほら島風! あそこまで競争だ!』

島風『負けないですよー?』

島風「(提督はいつも私に優しくしてくれる)」

島風「(提督と一緒にいると、心から楽しめる)」
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 22:04:48.73 ID:9cyktdWb0

島風「(提督はみんなにも優しい)」

提督『天津風、最近調子はどうだ?』

天津風『特に変わりないわ』

天津風『そう言うあなたは、最近忙しいみたいね』

提督『いや、そうでもないぞ?』

天津風『あまり無理はしないでね?』

提督『わかっているって』

天津風『ふふ・・・』
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 22:08:28.40 ID:9cyktdWb0

島風「(そしてみんなから好かれている)」

暁『チョ、チョコ作ったんだけど・・・その・・・///』

響『司令官、受け取ってくれないか?』

雷『たっぷり愛情込めて作ったんだから!』

電『司令官さん、どうぞ・・・なのです!』

提督『おぉ! 嬉しいな!』

提督『みんな、ありがとうな』ナデナデ

響『///』

雷『あぁーっ!?』

電『い、電も撫でてほしいのです!』

暁『ズル・・・ふんっ!///』
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 22:10:28.00 ID:ben+FveBo

やばい泣きそうきっついわ

31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 22:14:09.30 ID:9cyktdWb0

島風「(すごいなぁ・・・羨ましいなぁ・・・)」

島風「(誰に対しても優しく、誰からも好かれて)」

島風「(私とは正反対)」

島風「(まだ嫌われている方が楽だよね・・・)」

島風「(だってさ、それは悪い意味かもしれないけど)」

島風「(私を意識してくれているってことだもん)」

島風「(本当に悲しくて、辛くて、そして苦しいのは)」

島風「(誰からも相手にされない、存在を認識してくれない、そんな・・・)」

島風「(無関心なんだからさ・・・)」

島風「(・・・・・・)」
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 22:16:59.19 ID:9cyktdWb0

島風「(どうして私は生きているんだろう?)」

島風「(どうして私はここにいるんだろう?)」

島風「(意味なんてあるのかな?)」

島風「(私がいることで)」

島風「(誰かが幸せになるのかな?)」

島風「(私が何かをすることで)」

島風「(誰かが喜んだり、楽しんでくれるのかな?)」

島風「(・・・・・・)」
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 22:19:56.74 ID:9cyktdWb0
島風「 ( 私 も 提 督 み た い な 人 に な り た い な ぁ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ) 」
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 22:21:47.61 ID:y2iSJKuao

むしろ希望の欠片すらなかったじゃないか

37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 22:36:08.78 ID:9cyktdWb0

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「えへへ! これで私も提督になれたかな?」

「早速誰かに会ってこようっと!」

「・・・あ、天津風ちゃんだ」

「天津風ちゃーん!」

天津風「ん? その声は島風・・・?」

天津風「何よ・・・あたしはかけっこなんて・・・・・・」クル
天津風「いやあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!?」
「あれ? どうして逃げるのかなぁ?」

「折角提督になれたと思ったのに・・・」

「あ、話し方がダメだったんだね!」

「あはは! 今度は気をつけなくっちゃ!」

「あ、そろそろ提督の様子を見てこないと・・・」
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 22:49:36.42 ID:9cyktdWb0

「ねぇねぇ、提督」

「どうして何も話さないの?」

「あれだけ騒いでいたのに・・・」

「意地悪はしないでよ」

「もう痛いことしないから」

「ちょっと顔の皮を借りただけだから」

「ね?」

「・・・・・・」

「ほら、もう仲直りしよう?」

「また私とお話ししよう?」

「血も止まったし、入渠の時間が過ぎたら元通りだよね?」

「ねぇ」

「ねぇったら」

「・・・・・・」

「・・・ねぇ」

「提督」
「 ど う し て 動 い て く れ な い の ? 」
――― 終 ―――

39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 22:58:28.17 ID:N0VoUL14o

壊れるなぁ…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする